激辛ラーメンを求めて「博多ラーメン万々」へ再訪問 辛さ最大、超激辛赤ラーメンにチャレンジ!締めのチャーハンもうまかった

休日という日もあり、
この日はお昼近くまで惰眠を貪り気づけばお昼過ぎ

 

 

完全に習慣になりつつある食べ歩きの為に今日も何処に行くか、
半分寝ている頭で考えていた所

 

 

そうだ、激辛食べたい

 

 

寝起きのすきっ腹に激辛ラーメン、

今考えると頭がオカシイとしか思えませんが、

この時は何故か体が激辛を欲しており、激辛ラーメンを食べに行くことにしました

 

 

 

 

という訳でやってきましたは、「博多ラーメン万々」

 

 

前回訪れた時にチェックしておいた激辛ラーメン

どうやら調べてみると相当辛いらしく、近日中に行こうとは思ってたんですよね

 

↓ちなみに前回行った時はこちら

栃木めし~宇都宮と鹿沼で食べ歩き~

何だかここ最近定食類に走っていたせいか、 久しくラーメンを食べていない     毎日のようにラーメンを食べ続けるラオタと…

 

んで、お昼の1時頃に到着したのですが、

 

 

 

 

なにこれ?

 

 

貝塚ならぬ牡蠣塚?

宇都宮はいつから縄文時代になったのだろうか^q^

 

 

まぁまとめて処分するのでしょうけどすごい量ですよね(;’∀’)

それだけ牡蠣が売れてるってことでしょうね

 

 

これだけあれば、何かに使えそうな気もするけどどうなんだろう?

牡蠣の殻の使い道・・

ちょっと考えてみたけど、特に思いつかないのでそのままお店の中へ入る事にします

 

スポンサーリンク

激辛を求めて博多ラーメン万々へ再訪問 前回は無かった新メニューも登場

さて、お店の中へ入ってみると

前回訪れた時は順番待ちするほど混んでいましたが、

今回はというと比較的空いており、カウンター席にお客さん一人のみ

 

 

前回同様、カウンター上にあるメニュー表を見てみると

 

 

 

 

あったあった、超激辛赤らーめん

 

 

一辛~激辛まである赤ラーメンのさらに上の辛さをいくこちらのメニュー

前評判によるとかな~り辛いらしく、

辛党の身としては、どれほどの辛さがあるのか興味津々な訳です

 

 

まぁラーメンで1000円超えとなると、

ちと高いので本来なら少し渋る所

 

 

ですが、今回は大好物の激辛メニュー!!!

ならば財布の紐もゆるくなるというもの

 

 

ちょっと奮発しちゃいますよ~

 

 

ちなみに、こちらの激辛ラーメンでもラーパスは使用可能なので、

特典のトッピング1品無料は煮たまごをチョイス

 

 

超激辛赤ラーメン自体にも煮たまごは入っているので、

ラーパスを使用する事で贅沢にも味玉が3つも付いてきます♪

 

 

なお、麺の硬さはというと、

 

 

 

 

はりがね~やわめんまであり、

前回はバリカタで行ったのですが、ちょっと柔らかい感じがあったんですよね

という訳で今回は一番硬いはりがねで行ってみようかなと思っています

 

 

~補足~

 

 

今回は初めから激辛ラーメンが目当てで来てしまったのでスルーしてしまいましたが、

実は前回無かった新メニューがありまして

 

 

 

 

トリュフヌードル!そういうのもあるのか!

 

 

確かに豚骨のクリーミーさとトリュフの香りは相性良さそうですよね

説明文を読む限り、上品な味でまるでポタージュのような深いコクとの事ですが、

なんとな~く味が分かる気がする

 

 

しかも写真を見た感じトッピングのレアチャーシューも中々な大きさ

1200円とラーメンとしては少し高めですが、

高級食材のトリュフを使っているとなれば、むしろ安いのかな?

一口味見だけでもしてみたい 

スポンサーリンク

 

超激辛赤ラーメンの辛さはいかほどに?追加注文の万々チャーハンもうまかった

前回と違って今回はお客さんの数も少なかったせいか、

注文から到着までも非常に早く、

カップラーメンもびっくり、僅か3分で到着

 

 

 

 

こちらが「超激辛赤ラーメン」でございます

 

 

名前通りめちゃくちゃ赤くて辛そう(;’∀’)

何というかね、もう匂いが既に辛い

 

 

恐らくこの匂いの正体はこちら

 

 

 

 

十中八九こちらのキムチの匂いでしょう

 

 

食べてみると存外うまい

トッピングとして乗っているだけでは勿体ないくらいコクがあってうまいです

これとご飯があればいくらでも食べられそうな・・

 

 

ちなみにキムチ自体の辛さは旨辛って感じのレベルで、

それほど強烈な辛味は無い模様

 

 

キムチ単品のトッピング化を激しく求む

 

 

んで、肝心のスープはというと

 

 

 

 

何かちょっと怖い(;’∀’)

 

 

余程の事が無い限り、完食をするつもりではいますが

どのぐらい辛いのか全くの未知数

 

 

えぇ~いままよ!

 

 

(*´~`*)モグモグ

 

 

思ったより辛くはなかった(個人の主観です)

辛いと言われれば辛いけど、食べられない辛さではない

 

 

むせかえるほどの辛さを予想していましたが、

むしろ美味しく頂ける丁度いい辛さ

 

 

この辛さのベースとなっているのは先ほどのキムチかな?

キムチのコクがクセになる、ちょっとどろっとした濃厚なスープです

 

 

一方で麺の方はというと

 

 

 

 

こちらは今回ハリガネで注文

 

 

前回はバリカタで注文した所、もう少し硬い方が好みと思い

今回はハリガネで注文をしたのですが

 

 

(´・ω・`)今度は硬すぎた

 

 

麺の硬さで印象がガラリと変わる博多麺、

前回の経験から麺の硬さを少し固めにしてみましたが、

こちらのスープには、むしろもう少し柔らかくした方があっていた様な気もします

 

 

ここら辺は何度も店に通って、

自分の好みの硬さを見つけるしかないですよねぇ・・

博多麺むずかしい(´・ω・`)

 

 

最後に味玉三連星とチャーシューを平らげ完食しましたが、

1杯ではまだ少し物足りず

 

 

替え玉をしようかなと考えた丁度その時、

 

 

「万々チャーハンお願いします」

 

 

偶々お隣のお客さんが注文するのが耳に入り、

そうだよ!前回来た時にチャーハン食べられなかったじゃないか!

ここで食べなきゃいつ食べるの!?今でしょ!

と、僕の頭の中で林先生が叫ぶので半チャーハンで追加注文

 

 

タイミングが良かったのか僅か2~3分で到着しました

 

 

 

 

こちらが万々チャーハン(半チャーハン)

ボリューム的にはサイドメニューとしては丁度いい感じ

胡椒とネギの香ばしい香りが食欲をそそります

 

 

さて、お味の方は~

 

 

 

 

やばっ!なにこれうまっ!?

 

 

基本に忠実なよくある一般的なチャーハンですけど

味付けが絶妙

 

 

ちょっとピリリと来るぐらいの胡椒の加減、

気持ち濃いかなぐらいの味付けの濃さ、

一粒一粒しっかりと油でコーティングされており、

少し固めなのにもっちりとしたお米の食感、

 

 

そして少し大きめで、しっかりと感じられるくらいの卵の存在

そのどれもが僕の好みにベストマッチ

 

 

これは売り切れるはずだわ

正直ここまで好みのチャーハンは初めてかもしれない

 

 

締めのチャーハンが予想外に美味しかった今回の訪問ですが、

悪魔で主役は激辛ラーメン

 

 

辛さ的には「激辛」という程ではないのかな?と思いましたが、

キムチのコク深い味わい、

むしろこれを生かすならこれぐらいの辛さが正解なのかなと思いました

 

 

それにしてもチャーハンは美味しかった

ここのチャーハンは確実に人にお勧めできますね

気になった方は是非お試しあれ~

 

 

博多ラーメン万々

【住所】

栃木県宇都宮市川田町773−3

 

【営業時間】

11:30~14:00

19:00~2:00

 

【定休日】

火曜日

 

 

スポンサーリンク