担々麺専門店「タンタン本舗」の新作、宇都宮で一番辛い担々麺「ドラゴンブレス担々麺(火龍)」に初挑戦 激辛担々麺に汗だくになること間違いなし

先日のコロナ事件から早2週間

ついに・・

 

 

ついに自粛期間終わったぁぁぁぁ

 

 

先日の栃木でのコロナウイルス感染者が出たというニュース

偶々偶然その場に居合わせた為に、念のため大事を取って食べ歩きを自粛していたのですが、

一応国の推奨する期間2週間が経過したので晴れて食べ歩き再開

 

 

んで、栄えある復活第一回目の訪問先は

 

 

 

 

担々麺専門店「タンタン本舗」

 

 

元々昨年オープンしたばかりの新店という事で以前から目星をつけていたお店ですが、

どうやら宇都宮で一番辛い担々麺を作ったらしく、自粛中ずっと行きたかったんですよね

 

 

そういう訳で、我慢できずに夕飯そっちのけでやってきてしまいました

タンタン本舗

 

 

場所は旭陵通り?

平成通りのマックを簗瀬方向へ真っすぐと進んだ通り沿いにあります

 

 

駐車場は50台ありますが、お隣のお店「かつ盛り」と共用

 

 

お店の入り口には雑誌の掲載情報が貼ってありまして

 

 

 

 

ここもラーパス加盟店

ラーパスって使おうと思っていても、ついつい忘れてちゃうんですよね(汗

こうやって張り紙で案内して貰えるのは助かりますね

 

 

ウーロン茶or杏仁豆腐が1つサービスということでうれしい限りです

 

スポンサーリンク

2019年新店オープンした担々麺専門店「タンタン本舗」 宇都宮で一番辛い担々麺こと「ドラゴンブレス担々麺」は「火龍」「炎龍」「神龍」の三段階

早速本日の夕食を頂く為に「タンタン本舗」へ入ってみた訳ですが、

中はかなり広め

 

 

 

 

主に4人用のボックス席からなっており、

5人ほど座れるカウンター席が僅かにあるといった感じでした

 

 

とりあえずお好きな席にお座りくださいとの事ですので

カウンター席に着席してみると・・

 

 

 

 

んん?

 

 

座った座席のお隣にワンピースのフィギアがいっぱいw

 

 

しかもよく見ると、店内の至る所にフィギアが置いてある

さっき撮影したボックス席にもよく見ると

 

 

 

 

ローがおるw

 

 

他にもお店の公式LINE広告も指名手配書風になっていたり、

店主さんそうとうなワンピ好きっぽいですね(笑

 

 

そしてお店のメニューの方ですが

 

 

 

 

お店の看板メニュー「肉タンタン麺」がお出迎え

 

 

見るからに大きそうな特大チャーシューがめっちゃおいしそう

 

 

通常の担々麺は¥750円か~

担々麺なのに結構お安いです

 

 

肉無しだともっと安くて¥680円ですが、

正直肉味噌の入っていない担々麺は何だか物足りないというか・・

どうせなら肉抜きよりも、小盛りサイズの方がうれしいかなと思ったり

 

 

いうて通常盛りでは満足できない人間なので、小盛は追加でもう一品という時に限りますけどねw

そんな食いしん坊さんにおすすめなのが

 

 

 

 

二郎系の担々麺もあるみたいです

そして担々麺といえば、やっぱり汁なしも外せない

 

 

お隣のセットメニューはご飯系セットメニューで¥250~¥300円

追加で+100円で半ライスが半麻婆めしにクラスアップする事ができるみたいですね

 

 

麻婆めしうまそう(๑・﹃ ・`๑)

 

 

しかし、今日は明確な目的があって来た訳でして

今日の目的の品がこちら

 

 

 

 

その名も「ドラゴンブレス担々麺」

 

 

一体どれ位辛いのだろう・・

 

 

クラスは火龍、炎龍、神龍の3クラス存在しており

クラスが上がるほど辛くなっていきます

 

 

出来る事なら神龍を食べてみたいですが、

注意書きに「初めての方は火龍からお願いします。」

と書いてあるのでお店のルールに従って今回は火龍で挑戦

 

 

余裕がありそうだったら次回は上のランクを目指してみたいと思います

スポンサーリンク

 

今回初挑戦なのでお店のルールに従い「ドラゴンブレス担々麺(火龍)」で挑戦 辛いのがお好みの方は豊富なトッピングでカスタマイズ可

それにしても入店してからこの方、お客さんが誰一人入ってこない

スポンサーリンク

 

 

時刻は18時40分と割といい時間だったと思うのですが、

やっぱりコロナウイルスの問題で自粛している人が多いんですかね

 

 

飲食業界にとっては、とっても頭の痛い問題だと思いますが

本当に頑張ってほしい限りです

微力ではありますが、ブログで少しでも力になれればいいな

 

 

さて、肝心の激辛ラーメン「ドラゴンブレス担々麺(火龍)」ですが、

他にお客さんがいなかった事もあり、僅か5分で到着

 

 

 

 

見た目は・・それほど辛そうには見えないですね(;’∀’)

ふつーの担々麺といった感じ

 

 

ただ、よく見ると山椒もがっつりかかってますし、

匂いも山椒のツーンとした香りがしていい感じです

 

 

なお、初回は火龍からなので、もっと強い辛さが好みの方は

 

 

 

 

こちらの豊富な調味料から追加でカスタマイズすることができます

 

 

唐辛子や山椒、ラー油やゴマなどなど

担々麺に必要なトッピングは一通り網羅

 

 

まずは何もトッピングせずにスープから頂いてみると

 

 

 

 

うん、辛い!

 

 

唐辛子の辛さが初手からガツーンとやってきますが、

そこは流石の担々麺

 

 

ただ辛いだけじゃなくて、

ゴマのとろっとしたコクと、フルーティな甘さがうまく共存していて純粋にうまい!

 

 

辛さは後からじんわり来るタイプの様で、

食べ進めていくうちに気づけば額に大粒の汗が!

ここ数日少し寒い日が続いたので体が温まっていい感じですね~

 

 

また、担々麺といえばシビレも重要ですが、

中央にたっぷりとかかっていた山椒から、かなりのシビレが来るかなと予想していましたが、

シビレの強さとしては風味程度

 

 

ただ、奥の方で見え隠れするぐらいのシビレ具合もこれはこれでいいですね

最後にピリっと締まって担々麺の甘みが際立ちます

 

 

総合すると、火龍は「激辛」っていうよりも「旨辛」って感じですかね

 

 

とはいえ、これは一番辛さ控えめな「火龍」でこれですからね・・

「炎龍」「神龍」の辛さに期待せざる得ません

 

 

そして担々麺といえば外せないのがこちらの肉味噌

 

 

 

 

肉味噌自体には辛さやシビレといった物はない様に感じましたが、

濃い目の味付けでコクのある美味しい肉味噌でした

 

 

スープが辛いので、箸休め的にもいい仕事してくれます

 

 

そして麺はというと

 

 

 

 

弾力のあるストレート麺

 

 

割としっかり目の歯ごたえを残しているので、

噛むとプツプツと弾ける感じがします

 

 

担々麺というと、細めの柔らかいストレート麺が多いですが、

むしろこういったタイプの麺の方が食べ応えがあって好きなんですよね

 

 

というか、スープ自体が個性強めなので、

このぐらいしっかりしてないと麺の方が負けちゃう

このスープにはこのタイプの麺が間違いないかと思います!

 

 

そして最後の締めはやっぱり半ライスを入れての追い飯ですよね

 

 

 

 

スープの中にドボンして

 

 

 

 

ガチャガチャとかき混ぜたら出来上がり!

 

 

クリーミーなのに辛くてうまい!

やっぱ担々麺の追い飯は最高ですね

 

 

最後に唐辛子を丸ごと食べたら思った以上に辛くてちょっとヒリヒリ(;^_^A

中和するのも兼ねて

 

 

 

 

サービスのデザート杏仁豆腐♪

 

 

痺れた舌に杏仁の優しい甘さが癒される(*´▽`*)

ご馳走様でした!

 

 

焙煎胡麻工房タンタン本舗

【住所】

〒320-0826 栃木県宇都宮市西原町187−2

 

【営業時間】

11:00~15:00

18:00~23:00

 

【定休日】

不定休

 

【駐車場】

50台

 

 

スポンサーリンク