【テイクアウト】4月1日にオリオン通りにオープンしたカレー屋さん「咖喱飯店」の一番人気メニュー、ろーすかつかれーをお持ち帰りしてみた

先日、宇都宮オリオン通りのテイクアウトできるお店をまとめた記事を作成したものの

栃木めし~宇都宮と鹿沼で食べ歩き~

昨今のコロナウイルス騒動のお陰で外食がしにくい状況にある中、 飲食店さんもテイクアウトなどの対抗策をとって頑張っていらっ…

まだまだ紹介しきれていないお店が多数

 

日に日にテイクアウト出来るお店が充実してきており、

前回オリオン通りを探検した時よりも確実にテイクアウトOKの看板が増えてきています

 

そんな中、最近オリオン通りにオープンしたばかりのお店もテイクアウトOKとの事で早速行ってみる事に

 

それがこちらのお店

 

 

居酒屋「蔵九」さんです

ごめんなさい違います

 

ランチタイムの時間だけ蔵九さんの店舗をお借りして営業している「咖喱飯店」さんです

 

場所は宇都宮オリオン通りの丁度真ん中付近、

中央通りより少しJR寄りになります

 

4月1日にオープンしたばかりの「咖喱飯店」さん

 

ジャンル的にもカレーはテイクアウトの王道メニューですし、

新店ともなれば一度は行ってみたい!

 

そんな訳で今回はこちらのお店「咖喱飯店」のテイクアウトを利用してきました

スポンサーリンク

今月オープンしたばかりのカレー専門店「咖喱飯店」 ランチタイムのみの営業 もちろんテイクアウトもOK!

 

カレーを求めてオリオン通りに到着

 

近隣のコインパーキングに車を停めて、いざ商店街の中へ入ってみると

なんというか・・

 

やっぱり活気があるのに活気がない

 

オリオン通りに人はいっぱいいるんです

けど、そのほとんどが飲食店の従業員さん

 

お店の前で一生懸命声かけしたり、お弁当のテイクアウトなど、

あの手この手で頑張っているのは見て取れるのですが、如何せんお客さん自体がいない

 

それでも何とか売ろうと頑張っている飲食店さんの必死さが伝わってきますね・・

本当に早く終息してほしい・・

 

さて、咖喱飯店さんのメニューですが

 

 

お店の前にメニューがあって、中に入らないでもテイクアウトの注文が出来ました

昨今の情勢から考えると店外でも注文できるのは強いですね

 

 

なお、店内の様子もこのように風通しが良いので、3密にはなりにくそう

このぐらい開放的ならお店で食べても大丈夫そうな気もするんだけどなぁ

 

さて、咖喱飯店さんのカレーですが、

カレーの種類は11種類

 

ご飯大盛りは+100円、辛さは1辛追加ごとに20円かかるようです

 

人気NO1はろーすかつかれーか・・

やっぱりカツ系は人気ですねぇ

 

個人的には豚しゃぶカレーとろーすかつかれーで悩み処でしたが

一番人気だという事でろーすかつかれーにしてみました

 

カレーなので、注文してから到着は早く

2~3分くらいでテイクアウトの準備が完了

 

 

お金を払ってカレーをGET

さて、家に帰って食べるとしますかね

スポンサーリンク

一番人気メニューのろーすかつかれーをテイクアウトして食べてみた 大き目サクサクなカツは時間が経っても美味しいまま!

自宅に到着したら早速食べてみましょうか

 

 

容器がしっかりしてるのでカレーは零れず安心でした

ではでは、カツカレーお~ぷん♪

 

 

思った以上にロースカツが大き目でうれしい(*´▽`*)

ご飯も普通盛りですが、結構量が入っていましたよ~

 

ただ、ちょっと残念だったのが

 

 

カレーは具材なしでした(´・ω・`)

ロースカツがメインとはいえ、これはちょと寂しいかな・・

 

カレーは少しとろっとしていますが、

どちらかというとサラサラした感じですね

スパイスカレーやインドカレーの様な感じではなく、普通の日本式のカレーです

 

んでは、まず一口いってみましょう

 

まずはカレーから、といきたいですが

カツが美味しそうなのでまずはカツからいっちゃいましょう

 

 

まずはそのままで一口ぱくりっ

 

(´~`)モグモグ

 

これ、揚げたのかな?

焼きに近いようなサクサクとした食感で、脂っこさをあんまり感じないですね

 

かなりしっかりとした衣なんですけど、さっぱりサクサクで美味しいです!

中のお肉も柔らかい

 

個人的にこれはポイント高いですね~

何故かと言うと

 

 

こうやってカレーに浸けてもサクサク食感が失われないのだ!

 

カツカレ―唯一の弱点だと思っているのが、

カツにカレーをかけるとべちょべちょになってしまうこと

 

このカツはそれが無くて、カレーをかけても衣がサクサクのままなんです

 

まさにカレーのためのロースカツ

しかもでかい!

 

えらいぞ!咖喱飯店さん

 

さて、お次はカレーをご飯で行ってみましょうか

 

 

カレーはたっぷり入っていたので、贅沢にご飯を直接ドボン!

 

咖喱飯店さんのカレーは何というか

お蕎麦屋さんのカレーに近い気がしますね~

 

さっぱりとしていて、お出汁の入ったカレーみたい!

 

具材はたぶん溶けちゃったのでしょうね

野菜の甘さもしっかりと感じとれますよ~

 

個人的にはもう少し辛さが欲しい所ですので、やっぱり追加で辛さを足しておけばよかったと後悔

何辛まで出来るか不明ですが、次はもっと辛くしたいですね

 

咖喱飯店さん、ご馳走様でした!

 

咖喱飯店

【住所】

〒320-0802 栃木県宇都宮市江野町11−1

【営業時間】

11:00~15:00(LO14:30)

【定休日】

無し

【電話番号】

028-688-7568

スポンサーリンク

アジア料理・カレーの最新記事8件