日光街道沿いのオシャレなカフェ「ロイスカフェ」豪快過ぎるハンバーガーと名物ダッチベイビースイーツを食べてきた

休日の為にお昼過ぎまで寝ていたこの日、今からご飯に行くとなると行ける場所も限られている訳でして・・。

というか、寝起きで食欲があんまりないので、ラーメンなどのがっつり系メニューはあんまり食べたくないんですよね・・。

 

となると、カフェ飯とかいいかもしれない!という訳で本日は久しぶりにカフェでご飯。

向かった先は上戸祭。日光街道沿いにあるお店「ロイスカフェ」さんです。

 

 

時刻は既に1時半頃ぐらいなのに、凄い混みよう!

駐車場はお店前に3台、お隣の駐車スペースも使えて10台ほど確保されています。

 

 

お店の目印はこちらの看板。

 

 

日光街道からみると、若干見えにくいので通り過ぎないようご注意ください。

スポンサーリンク

日光街道沿い、オシャレなログハウス風のカフェ「ロイスカフェ」 木の温もり感じる雰囲気が◎ 晴れた日はテラス席も利用OK

お店に入ったらまずはアルコールスプレーで殺菌消毒。

 

 

アルコールスプレーを手に吹きかけてお店の中に入ってみると、なんともまぁ素敵なロッジ風の店内。

 

 

 

建物自体は山小屋風のログハウスですが、白を基調とした店内、そこかしこにサーフボードなどのグッズがあるなど、何処か海を思わせる雰囲気が漂うオシャレな内装ですね~。

流石にカフェという事もあって店内は女性のお客さんばかり。

男性のお客さんはほぼいなかったかな~?流石にボッチでこういったお店に入る勇者は僕くらいしかいなかったと思います(笑

 

お店入口で待っていると、店員さんがやってきて案内されたのですが、どうやら席は満席の様でして、お外のテラス席なら空いてますよ~という事で今回はお外で優雅にカフェランチ。

 

 

開放的な雰囲気ですが、曇り空なのがちょっと残念!

晴れた日にお外で食べられたら気持ちいいんだろうな~。

 

ちなみにですが、お外で食べる場合、テーブルにランチョンマットが付きます。

このランチョンマットがまた可愛くて、残念ながら僕のは普通の奴でしたが、お隣さんのランチョンマットはお店のマークの入ったかわいいやつ。

内心あっちが良かったなぁと思っていたけど、いい年こいたおじさんが言うべきことではないし、我慢しよ^q^

 

さて、肝心のロイスカフェさんのメニューですが、

 

 

メインメニューは全部で6種類。

自家製ローストビーフプレート   \1350円

とろ~りチーズキーマカレー    \1200円

Royseバーガー           \1200円

タコライス            \1200円

やわらかチキンジンジャープレート \1200円

もちもちナポリタン        \1000円

 

今回はお店の名物らしい、Royseバーガーを注文(≧▽≦)

 

ランチには全品ドリンクとサラダが付いてくるので、ページ右のドリンクメニューから一品セレクト(アイスコーヒーにしました)

その他にもランチを注文の方限定で、割引価格でデザートも注文できるらしい。

このデザートがロイスカフェのもう一つの名物「ダッチベイビースイーツ」というデザート。

 

これめっちゃ美味しそうですよね!?

カリカリパイ生地にたっぷりのフルーツ・・考えただけでよだれが出てしまいそう。

試しに一番お手頃価格の「ダッチブリュレ」を注文してみました。

スポンサーリンク

大きすぎて口に入らない!極厚ハンバーグが嬉しいRoyseバーガーと、焼きたて!カリカリパイ生地のダッチブリュレ

注文から料理が到着したのは、凡そ15分後。

まずはメイン料理のRoyseバーガーが運ばれてきました。

 

 

でかい^q^

 

アメリカンサイズの巨大なハンバーガーに、豪快にナイフがぶすり。

 

 

横から見るとこんな感じ。

なんだかバンズがきのこみたいっすね。

 

 

バンズの蓋を取ってみるとその豪快さはより顕著に。

たっぷりトマトソースのかけられたパティに、包むようにベーコンが2枚折り重なっていて、見た目的にもGood。

 

 

半分に切ってみると、パティの分厚さがより顕著に分かりますね。

 

 

このままだと食べにくいのでバーガー袋に入れていただきます。

 

ひと口食べると溢れ出すほどたっぷりのトマトソース。

カリカリのフランスパンの様なバンズに、ふわっと柔らかパティがうんまー。

というか、パティの柔らかさが凄い!これは歯が要らない奴ですね。ふっくらとした仕上がりで噛みしめる度に幸せな気持ちになってくる。

 

他にもカリカリに焼かれたベーコンも素晴らしい!

ふわふわパティにベーコンの香ばしさがプラスされてお互い相乗効果でより美味しくなってますね。

 

うむ、余は満足じゃ。

けど、まだデザートが残ってるんですよね~。

チャイムで店員さんをお呼びして、いざ!至福のデザートタイム(*´▽`*)

 

 

こちらがロイスカフェのもう一つの名物「ダッチベイビースイーツ」シリーズ、ダッチブリュレ。

予想以上にパイ生地がカリッカリ!真ん中にアイスと生クリームが乘っていて美味しそう・・。

 

 

さっそく頂きま~す(≧▽≦)

カリカリのパイ生地に、これはプリン液かな?甘くてうんまー。

 

面白い事に器がまだ熱々なので、パイ生地から漏れ出たプリン液がジュージューと焼けてる!?

これがまたいい香り付けになっていて、パイ生地を浸して食べるとうまい。

 

元々のパイ生地のサクサク感を残しつつ、プリン液に浸った事でフレンチトーストみたいなフワフワ感もあり・・。

初めて食べましたが中々に面白いデザートですね。

 

ロイスカフェさんご馳走様でした。美味しかったです。

 

ロイスカフェ

【住所】

〒320-0051 栃木県宇都宮市上戸祭町55−11

【営業時間】

11:00~22:00

【定休日】

月曜日

スポンサーリンク