正嗣の餃子鹿沼店に久々の訪問 パリパリの皮が堪らない宇都宮餃子に、締めはデザートの水餃子

食べ歩きブログを始めてからかれこれ4ヶ月、

それなりにボリュームも出始めてきて

ようやくブログらしくなってきたかなと思う今日この頃

 

 

しかしながら宇都宮の食べ歩きブログなのに、

 

そう、宇都宮なのに全然あれを食べに行ってなかったんですよね

 

 

 

 

そう、餃子

宇都宮といえば餃子だし、餃子といえば宇都宮

更に言うならば宇都宮餃子といえばまさしでしょう?

 

 

 

 

という事でやってきました

まさしの餃子鹿沼店です

 

 

宇都宮餃子というと、みんみんとまさしが有名どころですが、

地元民はどちらかというとまさしの方が好みという人が多い気もします

かくいう僕も断然まさし派

 

 

高校時代に学校帰りに友達とよく食べた思い出の味だったりします

しかしながらまさしのお店は総じて店舗が小さく、駐車場が少ないという難点も持っており

 

 

 

 

鹿沼店も以前よりは大きくなったものの、6台分くらいの駐車場しかないのでご注意を

 

 

いつもはお昼時となるとお店の前に行列が出来るほどの人気店なのですが

今日はめっちゃ空いてる!

 

 

 

 

これはきっと僕の日ごろの行いが良いからに違いない!

風邪ひいて扁桃腺腫れてるけど!超だるいけどそうに違いない!

という事で今日は餃子パーティーだ!

 

スポンサーリンク

鹿沼市晃望台通り、正嗣の餃子鹿沼店 地元民ご用達の宇都宮餃子といえばやはりここ

という訳で餃子専門店まさしへとやってきた訳ですが、

地元民の方はご存知のようにまさしには餃子しかありません

 

 

 

 

焼き餃子に水餃子、お持ち帰り用の冷凍餃子のみの販売となっています

ご飯やラーメンといったサブメニュー的な物は一切なし!

餃子以外は邪道だ!と言わんばかりのスタイルがまさしの餃子

 

 

なお、唯一宇都宮駒生店のみライスの提供があります

餃子と一緒にご飯が食べたい人はそちらへ向かうか、冷凍で持ち帰り自分で作る事となります

 

 

ちなみにお持ち帰りする場合ですが、

そのまま直接持ち帰る方法と宅配便で配送して貰う方法の2種類が存在します

 

 

直接持ち帰りの場合は冷凍餃子をポリ袋に入れて渡されるので長時間は持ちません

そのため1時間以上かかる場合は、別売りの保冷剤も購入しておいた方がいいかと思います

 

 

宅急便での配送の場合はお店で受け付け用紙に記入、

餃子の代金と配送料を支払ってのお会計となります

なお、配送料は以下の通りとなっています

 

 

 

 

めんどくさい場合は楽天市場で直接購入する事も可能

値段は変わりませんが、送料一律1000円なのでお住まいの地域によってはネット通販の方がお得かも?

 

 

 

なお、ネット通販の場合は細かい個数設定が出来なくて

最低60個(5人前)からの販売となっています

 

 

さて、僕はといえばいつも通りとなれば焼き餃子2人前かな

餃子の中でも比較的小ぶりな宇都宮餃子、

まさしの餃子も例に漏れず、少し小さめな餃子なので6個入りとはいえペロリと平らげてしまう

贅沢をいえば3人前でもいいのですが、如何せん今日は扁桃腺が腫れているので・・

 

 

え?扁桃腺腫れてるのに餃子なんて食うなって?

ごもっともです<(_ _)>

 

スポンサーリンク

 

「焼き餃子2人前」と「水餃子1人前」を注文、野菜たっぷりぱりぱりの焼き餃子に水餃子は一風変わった食べ方を

という訳で本日はまさしの餃子で餃子を食べる為に「焼き餃子2人前」を頼んだ訳ですが、

幸か不幸か僕の座った席は調理場の目の前!

 

 

目の前ではじゅ~じゅ~と小気味よい音を立てて焼ける焼き餃子が次々と運ばれていく

ここで待っているの中々に苦行だなぁ(苦笑

 

 

そんな中、お隣に設置された大鍋からはぷりっぷりの餃子達が茹で上がる

 

 

・・・水餃子か

普段水餃子ってあまり食べないんですけど、

目の前で茹で上がったぷりぷりの餃子を見ちゃうとねぇ・・

 

 

そういやここの水餃子はちょっと面白い食べ方なんだよなぁと思い出し、

 

「おっちゃん!水餃子追加で!」

 

本当はまさしの餃子は後から追加注文は受け付けてくれないんですけどね

今日は空いていた事もあり、追加注文を受け付けてくれました

 

 

そんな訳で、まずは先に注文した焼き餃子2人前から

 

 

 

 

先ほども触れたように、少し小ぶりなのが宇都宮餃子の特徴

 

 

 

 

しかしながら単価が1人前250円と安いので

リーズナブルな値段でお腹一杯食べられるのがまさしの良い所

 

 

しかし見事なのがこの絶妙な焼き加減よ・・

見ただけでパリッパリなのが分かるプロの仕事

 

 

チェーン展開しているまさしの餃子ですが、

お店によって焼き具合もまた違ってくるのがいいっすよね

 

 

宇都宮や今市にあるまさしにも行った事はありますが、

焼きの上手さはやっぱり鹿沼店が一番好きかなぁ

 

 

なお、まさしの餃子は宇都宮餃子の例に漏れず

お肉よりも野菜が多めな餡となっておりあっさりとしてヘルシー

 

 

 

 

しかしながら野菜の甘みや旨味がたっぷりと餡に詰まっているので

むしろお肉多めの餡よりも甘くてジューシーな仕上がりとなっています

この甘めの餡こそがまさしの餃子

 

 

一方で特製の自家製ラー油はかなり辛めな仕上がりとなっており、

酢醤油に入れて餃子と絡めれば

 

 

 

 

最早文句の付けようがない完璧な餃子へと変貌

この辛さが堪らない!とろっとした餡との相性も最高です

これだけ美味しい餃子を¥250円で売っているのだから他の餃子は食えないっすね

 

 

お次は追加注文で頼んだ水餃子

 

 

 

 

こちらは茹でているため、焼き餃子に比べると少し大きめ

なんでもこちらの水餃子、最初は焼き餃子同様タレに付けて食べるのですが、

途中から器に直接「酢」「醤油」「自家製ラー油」を入れてスープみたいにして食べるみたいです

 

 

んで、先ほど焼き餃子の時にも触れていますがこちらの自家製ラー油、

 

 

 

 

様々なスパイスが入っており強烈に辛いです

スパイスは底に溜まってしまうためグルグルとかき混ぜてからの投入

僕は辛いのが大好きなので4杯くらい投入しました

 

 

 

 

出来上がりがこちら

 

見ただけで分かる、間違いなく辛いと!

 

あかんやりすぎたか?普段なら平気だけど扁桃腺腫れてる人が食べるものじゃないよね(笑

とりあえずまずはスープから!

 

 

 

 

( ´゚Д゚)・;’.、ゴフォ

 

 

かっら(笑

いあ、まぁこのぐらいがいいんだけど、今日はもう少し優しめでよかったと激しく後悔

しかしお酢と醤油と自家製ラー油だけでも結構いけるなぁ

もっと薄っぺらい味かと思ってたけど普通にスープみたいに飲める

これもひとえにラー油の力か・・

 

 

そしてお次はメインの餃子

 

 

 

 

こちらは焼き餃子と打って変わってもっちもち

餃子自体は一緒だったと思うのですが、こうも調理方法で変わるのか・・

 

 

中の餡も野菜の甘みを強く感じた焼き餃子に対して、

水餃子の方は生姜のピリッとした辛さが際立つような気がする

これはこれでありっすね

 

 

しかしこれだけ食べても¥750円(昔はもっと安かった)

宇都宮餃子の最大の特徴とも言えますが何より安い!

最近は宇都宮餃子と言っても色々な種類が出ていますが、

やっぱり元祖といえばここかなぁ?

水餃子も美味しかったですし満足だわ~

 

 

正嗣の餃子 鹿沼店

住所:栃木県鹿沼市緑町1丁目2−35

営業時間:11:30~18:30

定休日:水曜日(月2回火曜日)

 

 

スポンサーリンク