西川田駅から徒歩6分、味守のぶでいただくカレー蕎麦定食、胡椒香る黒カレーとお蕎麦はとにかく大ボリュームでお腹いっぱいに

先日の宇都宮餃子での失敗の後、自宅へ帰ると親戚のおばちゃんがおり下らない世間話をしていた時の事、おばちゃんから気になる情報を入手

 

 

「私この間宇都宮で薬膳カレー食べてきたのよ」

 

 

薬膳カレー?なにそれおいしそう、宇都宮にそんなものあったっけ?

 

 

どうやら西川田方面にそういったお店があるらしくて結構おいしかったとの事、

 

 

そんな事を聞かされたらやはり行かない訳にもいかず、思い立ったら即行動という事で行ってきましたのがこちらのお店、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

味守のぶです

 

 

はい、カレー屋さんを想像していたらお蕎麦屋さんでした

 

 

しかも調べてみるとどうやら提供されているカレーは薬膳カレーではなく黒カレーである事が判明、

 

 

だがしかし美味しければいいのです

 

 

事前の調べによると胡椒の味の効いたスパイシーなカレーで評判は良い模様、薬膳カレーを想像していた自分としては少し想像と離れてしまいましたが美味しければ問題なし!

 

 

そんな訳で味守のぶへと足を運ぶこととなりました

 

 

西川田駅から徒歩6分、地元のお客さんに愛される町のお蕎麦屋さん味守のぶに初訪問

時刻はお昼の12時10分頃、

丁度ピークタイムという事もあってお店の中は既に満席状態!

 

 

和風な店内はというと2人用テーブル席の他に小上がりのお座敷席、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

お店の中は家族連れのお客さんだけで無く意外にもおひとり様のお客さんが多かった印象です

 

 

そんな同店ですが、お店の中はすごく活気に満ちた雰囲気、

何かお店全体が生き生きとしています

 

 

その原因となるのが恐らくホールのおばちゃん

 

 

とっても元気で愛嬌のあるおばちゃんでテキパキ仕事をしながらも常連と思わしきお客さんと楽しそうにお喋りをしたりとすごく生き生きと仕事をしている姿は非常に元気を貰えます

 

 

というかそうやって常連さんを大事にしているからこそ愛されているお店といった印象でしょうか?

 

 

地元密着の温かい接客はやっぱり気持ちがいいものですね

 

 

若くてかわいい女の子に接客してもらうのもいいものですが、こういった一人一人を大事に扱ってくれる接客の方が何倍も心に響きますもん

 

 

そんな訳で気持ちよく店内へと案内していただいたのですが早速メニュー表に手を伸ばしてみた所、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

あれ?夜のメニューだ

 

 

アナゴの天ぷらおいしそうだなー!

 

 

いあいあ、そうじゃなくてお昼のメニューはいずこへ?

 

 

戸惑うものの周囲にメニュー表の気配はなく困惑していた所、先ほどのおばちゃんが大慌てで駆け寄ってきて

 

 

「ごめんなさいね~こちらメニュー表です」

 

 

そういって置いていったのがこちら、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

お蕎麦屋さんらしく最初のページはザル蕎麦ですかー

 

 

シンプルなモリ蕎麦とザル蕎麦、天ぷらセイロの3種類

 

 

同店のお蕎麦は古式手打ち蕎麦という物らしいですが、残念ながら詳しくは分かりませんでした

とりあえず名前からして何かすごそうな感じですが一切の詳細が不明

 

 

そして続く暖かい麺も基本をしっかりと抑えた王道スタイル

 

 

画像クリックで拡大

 

 

かけやたぬきなど、必須項目はもちろんの事、ちょっとあったらいいなと思える月見や肉蕎麦、そしてお蕎麦と言ったら外せない天ぷらは2種類という力の入れよう

 

 

そして続く隣のページはお蕎麦以外の料理となっており、親戚のおばちゃんの言っていたカレーから始まり天ぷらやおつまみ系と名を連ねます

 

 

基本メニューは以上の様ですが続いてのページからは一押しと思わしきメニューが名を連ねます

スポンサーリンク

 

 

画像クリックで拡大

 

 

画像クリックで拡大

 

 

画像クリックで拡大

 

 

先ほど夜のメニューにもあったアナゴの天ぷらともり蕎麦のセットを始めとした天ぷらとのセットメニュー、

 

 

そして辛い系メニューとして雷そばと豚肉入りピリ辛ゴマ汁うどん

 

 

ここで初めてうどんが登場、しかもかなり辛いらしく辛党の自分としては中々に魅力的

 

 

さて、一通りメニューを見終わった訳ですがここはやはりカレーを食べておかないといけないですよね

 

 

という訳でカレー定食(もりそば)を頼む事にしました

 

 

味守のぶでいただくカレー定食、真っ黒なカレーとボリュームたっぷりの蕎麦でお腹いっぱい

無事注文も済ませ店内でぼーっとしていた訳ですが、相変わらず生き生きと仕事しているおばちゃんがまぶしすぎる

 

 

陰キャ引きこもりな自分としてはまぶしすぎるくらいでしてすごくうらやましい(汗

 

 

自分もあんなに楽しそうに仕事してみたいな~と暇つぶしにソシャゲで時間を潰すこと10分、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

カレー定食(もりそば)の登場です

 

 

え?ナニコレ?おおない?

 

 

まさかの両方とも通常サイズ、これを全部食べたとか親戚のおばちゃんすげぇな・・

 

 

しかしながらこれで1000円は中々に破格ではないでしょうか?

 

 

コストパフォーマンス的にはかなり良いかと思われますが肝心なのは味ですよね

 

 

まずはこの松崎しげるの顔ぐらい黒いカレーからいただこうかと思いましたが、まずは先に蕎麦からですよね(笑

 

 

流石にカレーを先に食べてしまったら蕎麦の香りとか色々台無しになってしまいます

 

 

画像クリックで拡大

 

 

お蕎麦は太すぎず細すぎず、そしてもっちりとした弾力のあるお蕎麦です

 

 

お蕎麦の風味はしっかりとありますがそば殻ごと丸ごと使う鹿沼の田舎蕎麦に慣れている僕的には少し控えめ、

 

 

その代わりといいますかのど越しすっきりもちもちしたお蕎麦は非常に食べやすかったです

 

 

そしてつゆはというと控えめな甘さが上品な印象、薬味のネギとワサビもたっぷりなのはうれしい所でした

 

 

そしてお次にいただくのは真っ黒いカレーですが、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

しげるさん、お顔に白いツブツブができてますよ?

 

 

何だろうこれ?具材がドロドロに溶けるまで煮込まれたルゥに浮かぶ謎の白い物体、後で聞いてみた所によるとどうやら粒胡椒のようです

 

 

なるほど、道理で胡椒の香りが強い

 

 

見た目の印象から勝手ながらがっつり辛いイメージを抱いていた同カレーですが、見た目とは裏腹に辛さ自体はマイルド調整

 

 

しかしながらたっぷりと振りかけられた粒胡椒によってピリリとした切れ味の良い辛さに仕上がっています

 

 

個人的にはスパイスの辛さ際立つカレーを想像していただけに若干無念な所もありますが、これはこれで根強いファンが多そうな味ではありました

 

 

そんな感じで今回いただいた味守のぶのカレー定食ですが、このボリュームでこのお値段なら中々にコストパフォーマンス的には良かったかなと思います

 

 

ですが僕には少し粒胡椒が合わなかったので粒胡椒無しVerも食べてみたいなと思う今日のランチでした

 

味守のぶ

住所:栃木県宇都宮市西川田本町1丁目5-15 

営業時間:11:30~14:30
17:30~20:00

定休日:水曜日

 

 

スポンサーリンク