国道293沿いのインド・ネパールレストラン「カトマンズキッチン」、特大ナンとマトンカレーでカレーランチ

午前中から進めていた草刈りもようやくひと段落した所でとりあえず昼飯にしようと考えるも、

さて、何にしようか?

 

 

場所としては鹿沼の環状線沿い(武子)なのでこの辺は何もない訳でして・・

それならばいっそ宇都宮まで出てみるか!という事でやってきましたのが

 

 

画像クリックで拡大

 

 

国道293沿い、多気山参道方面と大谷方面へ丁度分かれる所にあります

インド・ネパールレストラン「カトマンズキッチン」です!

 

 

我が家は正月の初詣はいつも多気山で行う事もあり、

鹿沼方面から向かうと必ず通る道にあるため存在そのものは知っていたものの訪問は初めて

 

 

ただ、普段食べ歩きしている親父いわく量もあって辛くておいしいとのこと、

人間的には信頼できない父でもその味覚だけは信頼におけるものがあります

 

 

という訳で本日のランチはここ、カトマンズキッチンで頂くことにしました

 

スポンサーリンク

本場インド・ネパールの料理が頂けるカトマンズキッチンのランチメニュー

時刻はランチタイムには少し早い11時半、

お店の中へ入るとインド人らしき方にお出迎えされカウンター席へと座ります

 

 

お店の中はというと4人用のテーブル席と広めのカウンター席で構成されており、広々とした開放的な作りです

 

 

画像クリックで拡大

 

 

画像クリックで拡大

 

 

そしてこちらでいただけるランチメニューですが、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

ナン・ライスがおかわり自由なランチメニューとなっており(カレーライスセットは除く)

レギュラーランチのみ好きなカレーを選べるようです(本日の日替わりは、しめじカレーだそうです)

 

 

ちなみにレギュラーランチと日替わりランチの違いはこのカレーを選べるかどうかの違いだけですので、

まずは日替わりメニューを聞いてみてから考えるといいかも知れません

 

 

また、どのメニューもカレーの辛さは5段階で選ぶ事が出来、自分の好みの辛さに調節可能

選べるドリンクはオレンジジュースやウーロン茶など王道の物からラッシーやチャイなどインドらしいメニューまで幅広くあります

 

 

しかしあれですね、

ナン・ライスおかわり自由でこのお値段とは中々に良心的なお値段、

カレーライスの方はおかわり不可ではあるものの写真を見る限りボリュームはかなりありそうに見えますし・・

そんなただでさえナン・ライスおかわり自由とボリューム満点なランチですが、もっと食べたいという方はこちらのメニュー

 

 

画像クリックで拡大

 

 

こちらももちろんナン・ライスおかわり自由、カレーも好きな種類を選ぶことが出来ます

しかも地味に提供できるカレーが10種類に増えています(レギュラーは6種類)

 

 

さて、ランチメニューは以上ですがここは無難にレギュラーランチにしようかなと思います

 

 

というのも日替わりメニューのしめじも良いですが今日は何だかお肉が食べたい気分(いつもですが)

というわけで肉感強めなカレーを食べたい訳ですが、6種類の中で一番肉っ気が強いものとなるとやっぱりマトンかな?

でもってドリンクはやはりインドらしいラッシーで行こうと思います

 

 

補足

ちなみにですが、ランチタイム外でもセットメニューは存在する模様です

 

 

画像クリックで拡大

 

 

こちらは全時間帯で対応しているセットメニューの様ですがランチと比べると少しお高め、

ナン・ライスのおかわり自由とも書いていないので出来ないのかもしれないです

 

 

画像クリックで拡大

 

 

そして夜限定のディナーメニューがこちら

カレーの種類が16種類の増量、内容も少し豪華になっているためランチと比べると少しお値段高めの設定となっています

スポンサーリンク

 

 

画像クリックで拡大

 

 

食べ放題メニューもあり、こちらは4名様から、当日予約もOKだそうです

 

カドマンズキッチンのナン・ライス食べ放題お得なランチメニュー、特大ナンでお腹がいっぱい!1枚が限界だった・・

注文を終えてゆっくりと店内を見回してみると、

僕以外には3組のマダムグループがいたのですがその全員がナンを注文していました

 

 

それもそのはず、遠目からみた限りですがこちらのナンものすごく大きいのです

いやぁ・・下手したら自分の顔より大きいんじゃないかな・・

そんな特大ナンがこちら、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

デカァァァァァいッ説明不要!! 

 

 

下のバスケットに収まり切れないほど超特大のナン

どうやら焼きたてらしく香ばしい香りが「ナン」とも美味しそう(ぁ

 

 

そんなナンですが実は地元インドでは高級品なのだそう、

というのもナンを焼くためには「タンドゥール」という釜が必要なのですが必ずしも各家庭にある訳ではなく、しかもナンは精白した小麦粉を使用する為、設備面・材料面においても貴重であり、日常的には全粒粉を使用した生地を伸ばして焼くだけの「チャパティ」が用いられているそうです

 

 

そう言われると当たり前のように何でも手に入る日本はやっぱり恵まれてるなー

現地の人に取っては高級品すぎて中々食べられないような物を880円で、

しかもおかわり自由で食べられるってどれだけ恵まれているんだっていう話ですよ

 

 

せめて食材に感謝しながら食べなくちゃいけないよね!

ということでまずはそのまま何もつけずにいただきます

 

 

流石に焼きたてという事もありナンはふわふわもっちもち、

外側へ溢れ出てくるほどたっぷりのギーからはバターのようなコクとほのかな甘みを感じさせます

それでいて中心部分はというと、

モチモチな外側に反してカリカリ食感が強めでまた違った食感を楽しむことができます

 

 

正直そのままでも十分うまいです

そんなナンにつけるカレーはというと、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

お、いきなりお肉(マトン)を発見

結構大振りなお肉ですが噛むたびにひつじの旨味が溢れてきていい感じです

羊肉特有の臭みに関してはカレーのスパイスで打ち消しているのかあまり感じないような気はします(僕の主観となります)

 

 

肝心のカレーですが辛さは2番目に辛いベリーホット、ですが食べてみた感じそれほど辛くはない・・

と、思っていたのですが、

 

 

後から徐々に口の中で増していく辛味、

あぁ・・後から来るタイプか・・

自分的にはちょうどよい辛さって感じでした(参考までに僕の好きなカレーはココイチの5辛くらいです)

たぶんこれなら辛さ最大のスーパーホットもいけそうです

 

 

食事も中盤に差し掛かるころ、

喉が渇いてきたので頂いたドリンクのラッシーを頂いたのですが

 

 

画像クリックで拡大

 

 

飲むヨーグルトみたいな感じで甘くて酸っぱくて美味しかったです

 

 

がっ!

 

 

この味、容易に想像できる!次食べるカレーぜったい辛い

案の定カレーを食べると酸味と甘みがカレーの辛さを強調してくれてより一層辛いカレーとなりました

辛さに弱い人はラッシーは最後に飲むか違う物を頼んだ方がよいかと思われます

 

 

そんな訳で一通り平らげましたが、ナンのおかわりをするか?と言われたら流石にもう一枚このサイズのナンを食べきれる自信はなく・・

近頃食べ歩きのせいでベルトの穴が2つも上がってしまった事もあり今日はこの辺で辞めておこうかと思います(汗

 

 

しかしながらこのサイズでこのお値段ならかなりリーズナブルといえるのではないでしょうか?

客層はといえば女性が目立つお店でしたがこれだけボリュームがあり、かつお安い値段ならば男性への受けもよいかと思われます

最後にお会計を終えた後店員さんが片言で「アリガトウゴザイマシタ」と言いながら合掌するのを見て何故だかほっこりしながら今日のランチは締めとなります

 

 

カトマンズキッチン

住所:栃木県宇都宮市田野町559-6

営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00

定休日:不定

スポンサーリンク

アジア料理・カレーの最新記事8件