旧RINGODO(林檎堂)が奥州街道沿いに移転して「とりそば鶏翔」としてリニューアルオープン!寒い冬には花椒のたっぷり効いたシビレ坦々で温まろう

新店オープンや冬季限定メニューなど、

12月に入り、続々と出てくるようになり一つ一つ宿題を消化していく今日この頃、

 

 

今回も目を付けていた新店への訪問を消化しようと向かう訳ですが、

えぇ、またラーメンです

 

 

 

 

本日向かったのは奥州街道沿い、

4号線との三叉路手前にオープンした新店「とりそば鶏翔」です

 

 

同店は以前RINGODO(林檎堂)という名前で文星高校のすぐ近くで営業していたお店で、

2019年10月からこちら奥州街道沿いでリニューアルオープンしたお店らしいです

 

 

こちらの売りは超高圧鍋で抽出した、

コラーゲンたっぷりの濃厚鶏ダシスープらしく

開店から早々、早くも賑わっているという情報を耳にしました

 

 

という訳で早速行ってみる事となりましたが

今は12月半ば、若干出遅れた感がありますが、

本日ようやく訪問する運びとなりました

 

スポンサーリンク

奥州街道沿い、旧4号との三叉路手前にオープン「とりそば鶏翔」、超高圧鍋で抽出したコラーゲンたっぷりの濃厚鶏ダシが売り

という訳で訪れました「とりそば鶏翔」、

お店に訪れたのは13時頃と少し遅めにも関わらず、

15台ある駐車場は全て満車、

お店の前では4組ほど順番待ちの方がおり、暫く待ってからの訪問となりました

 

 

その待っている間に面白い事がありまして、

同じく順番待ちしているご家族のお子さんが

店の前のガチャガチャに夢中になっていたのですが、

どんなガチャなのか見て見ると、

 

 

 

 

ほ~トッピングのガチャか

 

 

2種類あって、上はトッピングメニューで1回100円となっており

 

一等:チャーシュー

二等:しびれ肉

三等:ガリバタ

四頭:味玉

 

対して下は一回200円になりますが、セットメニューのガチャ

 

一等:金たま

二等:Dセット

三等:Cセット

四等:Aセット

 

 

これは中々に面白いアイディアですね

ただ、トッピングメニューは分かりますが、セットメニューの内容が全く分からないw

金たまって何?

 

 

ハナダシティのゴールデンボールブリッジ5人抜きした時に

おじさんから貰える金のたまを想像してしまったのは僕だけではないはず

もしくは坂田金時

 

 

まぁ何にせよセットメニューも良く分からないので

外に張り出されていたメニューで確認した所、

 

 

 

 

なるほど、

メニューで確認すると

 

Aセット:あげ餃子orもち餃子(5個入り)

Cセット:シビレ肉月見丼orネギマヨチャーシュー丼

Dセット:Cセット+Aセット(3個入り)

 

 

となっているようです

まぁ肝心の金たまカードは何かはよく分からなかったのですが(後で判明します)

何にせよはずれなしのクジで、

一番安いと思われる四等のAセットでも¥280円ですから80円お得

 

 

対するトッピングガチャの方はというと、

三等と四等の「ガリバタ」「味たま」は¥100円

 

 

損はしないですがコスパ的に考えたら

セットガチャのが圧倒的にお得な訳でして

セットメニューガチャを一回やってみました

 

 

 

 

結果は4等でしたw

後続の方達も結構な割合でガチャを引いていましたが、

全員4等w

皆口々に金たまほしかったー!と叫んでましたが、金たまとは一体・・

 

 

まぁそんな訳で先にサイドメニューから決まってしまった訳ですが、

メインのラーメンはというと、大きく分けて6種類

 

 

 

 

・鶏そば

・つけ麺

・塩ラーメン

・シビレ坦々

・あさり

・まぜそば

 

となっており、鶏そば、つけ麺、まぜそばは醤油と塩から選ぶ事ができ、

塩ラーメン、アサリは塩のみシビレ坦々は醤油のみとなっております

 

 

とまぁ、そんな訳でメインを選ぶ訳ですが、

このブログを読み続けてくれている人ならお判り頂けるかと思いますが、

僕は辛い物には目が無いわけでして・・

 

 

写真で見る限りかなり辛そう・・

しかもシビレまで来るとなったら避けられる訳もなくシビレ担々麺一択でしょう!

 

 

+150円でチーズも乗っけられますが、

チーズは・・まぁいっかなw

 

 

という訳で本日のメニューは「シビレ坦々」と「Aセット(あげ餃子5個)」で決定!

いつの間にか順番も来たのでお店の中で注文する事にしました

 

 

インパクト抜群!スープが真っ赤になるほど唐辛子の入った「シビレ坦々」を食べてみた

お店の中へ入るとカウンター席、テーブル席合わせて

スポンサーリンク

20人程度が収容できる程度の小さなお店でした

 

 

注文をお姉さんに伝えると

麺を「固め」か「普通」でお選びくださいと言われたので固めを選択

 

 

暫くお店を見渡すと、

 

 

 

 

表のメニュー表には無かったメニューがありました

高なべという味噌ラーメンのお店監修のメニューらしいです

(後日調べによると岡本の方にある模様)

 

 

んで、メニューはというと

 

・鶏みそしびれ

・鶏みそチャーシュー

・鶏たまみそ

 

の3種類

シビレならば味噌の方が合いそうだなぁと今になって後悔

 

 

ちなみに店内に入って更に判明したのは

先ほどの金たまカードという謎のカードですが

 

 

 

 

どうやら会員カードらしいです

1回来店で1ポイント付いて12ポイントまで溜めると贈呈されるのだとか

 

 

しかしそのカードの効果がすごく、発行から150日間

トッピングどれでも無料という凄いカード

唯一の欠点といえばこれを持っているとガチャを引く楽しみが無くなる事だろうか?

 

 

まぁそんな感じでだらだらと過ごしている事10分、

ラーメンと餃子が到着

 

 

 

 

すげー辛そう

 

 

 

 

近くで見るとより辛そう((((;゚Д゚))))

 

 

今更ながら白いセーターを着てきて失敗だったかな?

絶対跳ねたらひどいよね

 

 

と思ったのですが、

テーブルの上に良い物を発見

 

 

 

 

 

女性とかでも跳ね返りが怖いなという人がいましたら

使い捨てのエプロンがありましたので利用する事をお勧めします

 

 

話は逸れましたが、肝心の味の方はというと

 

 

 

 

くぅぅぅぅ!!

 

 

花椒がかなり利いてる!

シビレの名を関する通り、かなり花椒は強め

 

 

見た目とは裏腹に「辛味」はそれほどではない物の、

それを補って有り余るほど「シビレ」

 

 

花椒がかなりきついので好みが分かれそうですが、

僕はこのスープは好きかも知れない

 

 

更に言うと、

 

 

 

こちらの玉ねぎ

 

 

あえての生タマネギなのか

玉ねぎの辛味も合わさりなお痺れる

(スープにより火が通るとかなり甘い玉ねぎに変化してそれもまた美味しい)

 

 

そんな訳でかなり好みの分かれるスープとなりそうですが

僕的にはかなり好みの味

 

 

対してそれを受け止める麺はというと、

 

 

 

 

細めのストレート麺、

食べた感じ、博多系の麺に近いかもしれません

 

 

若干とろみのあるスープのせいか、

麺とスープの絡みは上々

 

 

なのですが、こちらの細麺は鶏そばと一緒なのでしょうか?

鶏白湯のスープには合うと思うのですが、担々麺にはどうなんでしょう?

 

 

そしてお次に頂くのはサイドメニューのあげ餃子

 

 

 

 

こちらはちょっとオシャレに醤油ベースの餡がかかっています

 

 

味はというと、肉、野菜共にバランスの取れた餡に、

皮はパリッパリで甘じょっぱいタレ

 

 

これはご飯がほしくなる

 

 

※後々知りましたがランチはご飯付けられたみたいですね

希望の方のみだったみたいでつけ忘れました><

残念

 

 

とまぁ、そんな感じで完食した訳ですが、

こちらのお店は夜になるとメニューがちょっと変わるみたいでして

 

 

 

 

冷や物や刺し、揚げ物なども頼めるみたいですね

鶏ももタタキやユッケなんかも美味しそう!

 

 

それにしてもシビレ担々麺は良い感じに痺れた!

寒い日が続く今日この頃、やっぱりあったまる担々麺はいいですね~

 

 

とりそば「鶏翔」

住所:栃木県宇都宮市東町37−1

営業時間:11:30~15:00

17:00~22:00

(日・祝日 11:30~22:00)

定休日:不定休

 

 

スポンサーリンク