下戸祭の人気洋食店「オムマリス」に初訪問、ムーディーな店内で頂くふわとろオムライス

この日は何だか体調があまり良くなく食欲も落ち気味

がっつり系メニューよりも優しいカフェ飯でも食べたい気分

 

 

そこで以前、友人から聞いたフルーツサンドの美味しいお店、

「フルーツダイニングパレット」に突入した物の、

 

 

(´・ω・`)閉まっとるがな

 

 

なんと運が悪いというか・・

不定休のお店でピンポイントでお休みの日を引くとかw

 

 

結果として、いきなりのランチ難民となってしまった訳ですが、

戸祭とかあまり知らない・・

 

 

とりあえず仕切り直しをする為にもコンビニで一度作戦会議をと車を走らせると

途中で偶然良さげなお店を発見、

 

 

 

 

洋食ビストロ「オムマリス」

名前からしてオムライスのお店かなぁ?

(後で知りましたがオムライスで結構有名なお店らしいです)

 

 

 

 

ランチメニューの案内がありましたが、

内容は不明

 

 

まぁ¥1,130円ならギリギリ許容範囲内かな?

 

 

今から別のお店を探す時間もないですし、

今日はここでランチを取る事となりました

 

スポンサーリンク

下戸祭、偶然立ち寄ったムーディーな雰囲気漂う洋食屋さん「オムマリス」

そんな訳で急遽予定を変更して行く事となりました

洋食ビストロ「オムマリス」

 

 

この時点では何の情報も仕入れていなかったので

名前からオムライスのお店であろう事以外には一切の分からない状態でして

内心どんなお店なのかドキドキでした

 

 

ただ、何となく外観の雰囲気からオシャレなお店なんだろうなという想像は容易であり、

 

 

 

 

何気なく置かれているクリスマスの装飾から察するに、

きっと中はクリスマス一色なんだろうな~

 

 

こういった季節物を大事にするお店って接客も丁寧だったり、

良店な事が多いのでちょっと期待大です

 

 

んで、その答え合わせという意味も込めて店内へ入ってみると、

 

 

 

 

派手ではない物のシンプルかつ

適度な量で飾りつけされていました

 

 

クリスマスらしいツリーなどの飾りつけや色鮮やかな照明などは

この時期ならではですよね~

まぁ僕としては奥にあったエレクトーンの方が気になるのですが(笑

演奏会とかするのかな?

 

 

 

 

元々のお店の作りもちょっと隠れ家風というか、

のんびりくつろげるような雰囲気でして、落ち着いて食事できるかと思われます

 

 

小さいお店ながらちょっと高級感がある感じで

デートなどで使ったら受けがよさそうですよね

まぁいないんですけど(笑

 

 

ただ、一つだけ残念な事があって、

ランチと洒落こむマダムが多かったんですけど

1グループだけちょっと不快なグループがいてゲンナリ

 

 

うるさいというほどでは無いですが、

内容がちょっとね・・

グチグチグチグチと聞きたくもない不平不満を聞かされるのはちょっとしんどかったです・・

 

 

一方、メニューの方はというと

 

 

 

 

こちらはシンプルに2種類のみ、

平日限定のAセットは¥1,130円にて

 

・前菜サラダ

・メイン食材

・スープ

・ピザ(1ピース)

・ドリンク

 

となっており、Bセットとなると¥1,350円にてデザートが1品付いてきます(なお休日はBセットのみ)

 

 

メインとなる料理は

パスタとオムライスから選択する形となります

 

 

オムライスはふわふわしたタイプと昔ながらのオムライスの2種類あり、

ソースはデミorトマトソース

 

 

昔ながらのオムライスはケチャップor明太子クリームから選べることができます

(それ以外のソースは追加料金がかかります)

 

 

他にも料金を追加すると

ビーフシチューやロールキャベツ、ハンバーグステーキなどの洋食メニューにグレードアップすることも可能となっています

 

 

パスタとオムライスのどちらが良いかと言われれば

今日の気分はどちらかというとオムライス

 

 

でもって、オムライスといえばやはりデミソースは外せない訳でして、

タンポポオムライス(デミソース)で行こう!

 

 

ドリンクはもちろんコーヒーですが、

となるとやっぱりデザートがほしくなるんですよねぇ

 

 

参考までにデザートのラインナップを見てみると、

 

 

 

 

洋ナシのタルト( ̄¬ ̄)

 

 

これはもう決定ですね・・

Bセット(デミソースオムライス、コーヒー、洋ナシのタルト)で注文しました

 

 

Bセット(¥1,350円)オムライスをデミグラスソースで注文、デザートは洋梨のタルトで注文してみた

結局誘惑に負けてBセットを注文してしまったものの

後悔はしていない

 

 

ちょっと高めのランチとなってしまいましたが、

スポンサーリンク

洋梨に誘惑されてしまったら仕方がない

 

 

店員さんに注文をオーダーした後、てきとーに暇つぶしを使用と考えていた所

なんと注文してすぐにサラダが登場

 

 

 

 

この速さ、恐らく作り置きだとは思いますが、

待ち時間なしで食べられるのはうれしいですね~♪

 

 

肝心の味はというと、

う~ん、可もなく不可もなくかなぁ・・

 

 

全体的にシンプルな味付けで、ドレッシングも控えめ

 

 

良く言えば素材の味を楽しめる、悪く言えば少し薄い

全体的に酢の物が多かったので、漬物が苦手な僕にはちょっと合わなかったです

 

 

そして続けてピザが登場

 

 

 

 

見た感じ具材はトマトソースとチーズという感じでしょうか?

シンプルながらチーズは結構たっぷりと乗っています

 

 

そして生地はと言いますとサクサクのクリスピー生地

 

 

こちらも注文から1~2分で到着した所をみますと

作り置きのピザだと思いますが、これが存外うまい

 

 

それにしては生地がサクサクしているし、チーズもとろとろ

これはこれでメインメニューに追加してほしいなと思える味でした

 

 

続けて同時にポタージュスープも登場

 

 

 

 

こちらはちょっと濃い目のポタージュスープでした

 

 

食べた時に舌に少し残るような、

ちょっとトロミの強めなスープで普通に美味しい

 

 

3品ともほぼ同時に出てきたので

最後に頂いたポタージュが少し冷えてしまったのは失敗だったな~

 

 

そしていよいよメイン料理のオムライス

 

 

 

 

こちらは店員さんが目の前で切ってくれるパフォーマンス付き

タンポポオムライスが花開く瞬間はきれいでした~

 

 

ちなみにお気づきかもしれませんが、

ソースはかかっていません

 

 

 

 

別皿で提供されるので自分でかけて食べる事となります

というわけで~

 

 

 

 

ソースをかけていきます

さながら気分は尾花夏樹(グランメゾン東京)

 

 

そして完成したのがこちら

 

 

 

 

何かソース自分でかけるのっていいですね!

 

 

自分で作ったような気持ちになれる(笑

 

 

ソースかけておいてなんですが、

折角美味しそうなオムライスですし、まずはオムレツだけで頂いてみます

 

 

 

 

おぉ~

これはめちゃくちゃうまい!

 

 

卵の半熟具合も完璧ですし、

素材そのものの甘さが立っていて一つの料理として完成しています

 

 

洋食店の味を知るにはまずオムレツからといわれるように、

オムレツは単純ゆえに誤魔化しが利かず、料理人の腕が分かる料理とも言われています

そのオムレツがここまで美味しいという事はシェフの腕が確かなのでしょう

 

 

一方、ライスの方はというと

 

 

 

 

こちらはケチャップライスではなく、ブイヨンを使ったものでした

 

 

これは単品で食べると少し薄味かな~

卵の甘さを引き立たせるためと考えるとありなんですが・・

悪魔でオムライスは卵が主役って事でしょうかw

 

 

そして最後にデミソースのかかっている部分を食べてみたのですが、

 

 

う~ん・・かなり大人な味・・

 

 

少しビターすぎるというか、

僕の想像していたデミソースとはちょっと方向性が違う味でした

 

 

いあ、方向性は間違ってはいないのだけれど、少し尖りすぎているというか、

もう少しマイルド調整でもいいかな~っていう

 

 

もしくはこのオムライスならケチャップでもきっと美味しいので、

こちらのオムライスにも是非ともケチャップを採用してほしいですね~

 

 

という訳でメインは完食

最後にデザートの洋ナシのタルトとコーヒーを頂いて本日のランチは終了となります

 

 

 

 

オムマリス

【住所】

栃木県宇都宮市下戸祭2丁目9−1 高木コーポ 1F

 

【営業時間】

11:30~15:00(L.O.2:30)

18:00~22:30(L.O.9:30)

 

【定休日】

月曜日(定休日が祭日の時は翌日がお休みです)

 

 

スポンサーリンク

洋食の最新記事8件