宇都宮中央郵便局すぐ近く、中央卸売市場内食堂の支店「角常食堂」へ初訪問 冬の味覚、寒ブリとねぎとろの海鮮丼を食べつくす

先日Googleの巧妙な罠にひっかかり、定休日に嫌われてしまった「角常食堂」

 

 

幸い、予定を変更して訪れた居酒屋が大変良いお店だったので救われましたが

 

栃木めし~宇都宮と鹿沼で食べ歩き~

この日の気分は何となく海鮮物が食べたい気分、 しかしながら海と言えば鹿沼のエーゲ海くらいしか無い栃木県では 海鮮系の美味…

 

今日こそはリベンジという事でいってきました「角常食堂」

 

 

 

 

同店は宇都宮中央卸売市場内にある食堂「角常」の支店となっており、

毎日新鮮な魚をその日に食べられるのが魅力

 

 

新鮮な魚を使った海鮮丼が食べられる他、

お肉や揚げ物といった通常の定食もお安く頂けるとの事で大変人気があるようです

 

 

そんな人気店「角常食堂」ですが、

実は駐車場が無く、近くのコインパーキングで停めての訪問となります

 

 

本来、駐車場の無い場所への訪問はあまりしない僕ですが、

意外や意外、宇都宮の中心地にほど近いこちらなら駐車料金はお高いのかと思いきや

少し裏路地へと入ってみると60分100円と案外安い

 

 

そんな訳で昨日と引き続き宇都宮中央街での探索

卸売り市場直送の大衆食堂「角常食堂」への訪問となりました

 

スポンサーリンク

宇都宮中央卸売市場直送の新鮮な魚を頂ける大衆食堂「角常食堂」 鮮魚以外にも定食類やお酒などメニューは充実

 

 

そんな訳で訪れる事となった「角常食堂」

スタイリッシュでオシャレな外装なので女性客でも入りやすそうですね!

 

 

正直、男の僕ですら卸売り市場の中に入るのはハードルが高い訳でして・・

美味しい鮮魚は食べたいものの何となく行きにくい

そんな所に市場内の食堂と同じお店が街中にあるのは本当にうれしい限りです

(駐車場があればもっとよかったけど)

 

 

さて、お店の中はというと

 

 

 

 

 

 

ちょっと小洒落た居酒屋の様な雰囲気

キレイ目の店内は男性女性、年齢層問わず誰でも入りやすい様な雰囲気となっています

 

 

そんな店内ですが、何より印象的だったのが、

 

 

(  ゚Д゚)店員さんめっちゃ美人

 

 

いやぁ何かこれだけでもう来た意味があるというか(笑

服装こそ居酒屋風ですが、美人だし愛想もいいし何かいいですね

この子目当てに来るおじさんとか一杯いそう

 

 

さて、メニューの方ですが

まずは海鮮物のおすすめメニュー

 

 

 

 

マグロをベースとした海鮮丼がメインとなり、

この時期だからこそ美味しいブリや金目鯛、のどぐろなど旬の魚が名を連ねています

 

 

ちとお高いですが、

のどぐろの刺身がある時点で鮮度は折り紙付きかな?

というのも、のどぐろは傷みやすい魚なので、

元々新鮮な物しか刺身で食べられない魚

 

 

それがあるって時点で他の魚も鮮度が抜群だというのも分かりますよね

流石は卸売市場直送といった所でしょうか?海なし県の栃木でそんな物が食べられるなんて有難い限りです

 

 

とはいえやっぱり高級魚のどぐろはちょっとお高くてですね(;’∀’)

もうちょっとランクを下げまして、ブリなんかいいんじゃないかなぁ?っていう

さらにマグロなんて贅沢言わないでネギトロでも十分ですよね

 

 

そこはのどぐろにしておけよと何処からか突っ込みが聞こえてきそうな気もしますが、

鰤だってこの時期脂が乘ってめちゃくちゃおいしいですし!

むしろこの時期の鰤はマグロなんかよりよっぽどおいしいですし

ネギトロは・・まぁケチった(笑

 

 

という訳で本日は「寒ブリとネギトロ丼」に決定

なお、海鮮物以外にも通常の定食メニューは豊富であり

 

 

 

 

お値段的にもお求めやすいお値段となっております

スポンサーリンク

定食系は全てご飯、味噌汁、香の物付き

+100円でご飯のおかわりも可能となっております

 

 

個人的にはホルモン焼き定食がお安くて旨そうで気になりますが

これは次回ですね(笑

 

スポンサーリンク

 

冬の味覚「ブリ」を頂くべく「寒ブリとネギトロ丼」を注文 ブリは贅沢にも赤身とトロの2種類!ネギトロもふわっとしていて甘くてうまい

さて、本日は海鮮丼を頂きたく訪れた「角常食堂」ですが、

居酒屋風という事もあってお酒のレパートリーも豊富

 

 

 

 

壁一面の焼酎や日本酒がずらり

中には限定品のお酒もあり、居酒屋としてもありなんじゃないでしょうか?

(値段が書いていないのが怖いけどw)

 

 

待っている間に辺りを見回してみると、お隣さんにアジフライ定食が到着

昨日といい、またアジフライw

アジフライ流行ってるのかな?いあ、うまいけど(笑

結構大き目でボリュームありそうで良さげでした

 

 

一方、僕の方はというと、

注文から5分で「寒ブリとネギトロ丼」が到着、

 

 

 

 

おぉ!めちゃ豪華

 

 

鰤は背身と腹身の2種類

どちらもテラテラと光っており、脂のノリが良さそうだ

 

 

ねぎとろもたっぷり山盛り

多少ケチった訳ですが、これは逆に正解だったかもしれない

 

 

早速いただきますが、

これはまずそのままで食べてみたい

という事でまずは鰤とろ(腹身)から

 

 

 

 

流石はこの時期の寒ブリ、

脂のノリが半端なく、マグロの大トロにも負けないくらい甘くて美味しい

 

 

しかも新鮮なのか臭みなどは全くなく、

舌の体温でとろけてしまうくらいに柔らかい

 

 

もう何というか、脂がおいしすぎ

これだけ脂が多いと、下手するとくどくなりがちですが

脂そのものがあっさりとしており、それでいて何故かクリーミーでもあるんですよね

きっとこれが本当に美味しいお刺身なのかな?

海なし県の栃木でこのレベルのお刺身が食べられるのはうれしいですね

 

 

そしてお次は背身の方、

 

 

 

 

こちらは筋肉が発達している部分でありますので、

身はぷりぷりとした歯ごたえが特徴です

 

 

しかしこの時期の寒ブリは全身に脂が乘っており

背身も例にもれず霜降り状態、

そんな丸々と太った鰤を贅沢に厚切りで提供してくれるのだから贅沢ってもんです

 

 

鰤自体に脂が乘っており、

味がしっかりしているのでこれだけで十分いける

お醤油とかいらない気がします

 

 

さて、最後はネギトロかなぁ

 

 

 

 

うむ、甘い!甘いぞおぉぉ!

 

 

こちらもお醤油など不要

ネギトロの旨味だけで十分です

 

 

量もたっぷりあるので豪快に頬張れるのも◎

そのまま完食してご馳走様でした

 

 

今回念願の角常食堂へ初訪問を果たした訳ですが、

やはり海なし県である栃木県でこのレベルの海鮮が食べられるのはうれしい限りです

そして冬はお魚が美味しいシーズン

鰤から始まりノドグロや金目鯛などまだまだ魅力的なネタが沢山ある訳で

しばらく目を離せないお店でした

 

 

角常食堂

【住所】

栃木県宇都宮市中央5丁目17−16

 

【営業時間】

11:30~14:30

17:30~21:00

 

【定休日】

水曜・日曜・祝日

(その他宇都宮市中央卸売市場の休市日に準ずる )

 

 

スポンサーリンク