宇都宮、御橋通り沿いで偶然見つけたお店「ろばた屋とう兵衛」で居酒屋ランチ ブラックペッパーの香りがたまらない激旨ランプステーキ

この日の気分は何となく海鮮物が食べたい気分、

しかしながら海と言えば鹿沼のエーゲ海くらいしか無い栃木県では

海鮮系の美味しいお店は?と聞かれるとクエッションマークが出る訳でして

 

 

せめて少しでも新鮮なお魚を食べたい!と思い、

宇都宮中央卸売市場内にある食堂の支店「角常食堂」へと向かうもなんとお休み(;´Д`)

Googleマップを信じた僕が馬鹿だったよ・・

 

 

そんな訳でいきなりランチ難民へとなってしまった訳ですが、

車をコインパーキングに停めた以上、

そのまま清算するのもなんだかな~って事で周辺を散策してみるとちょっとイイ感じのお店を発見

 

 

 

 

アジフライとカキフライかぁ・・

悪くない

値段もお手頃価格ですし、よし!ここにしようか

 

 

 

 

という訳でやってきましたは

二荒山神社正面の街道「御橋通り」を真っすぐ、

宇都宮中央郵便局直ぐ近くにある居酒屋さん「ろばた屋とう兵衛」です

 

 

当初の目的の鮮魚とはかけ離れてしまいましたが、背に腹は代えられない

こうしている間にもコインパーキングのタイマーは確実に進んでいくので今日はここでランチと致します

 

スポンサーリンク

御橋通り沿いで見つけた隠れ家的雰囲気の居酒屋「ろばた屋とう兵衛」 ランチタイムには日替わりメニューが6品

早速お店の中へと入ってみると、

いらっしゃいませと爽やかなイケメン風のお兄さんに案内されカウンター席へ

 

 

 

 

店内は個室もあるようですが、ランチタイムはこちらのカウンター席だけの模様

ちょっと薄暗くて隠れ家的な雰囲気がいいですね~

木と石を主体とした雰囲気満点の店内は2次会とか3次会で使ったら喜ばれそう

 

 

ただ、さっきから気になって仕方がないのですが、

中央の太陽の塔のオブジェは何故こんなところに・・

店主の遊び心って奴でしょうか(笑

 

 

とまぁ、それは置いておいてとりあえずはメニューの確認

 

 

 

 

おぉ!刺身あるじゃん!

 

 

角常食堂に行けなかったのでお口の中は海鮮モード

ここは新鮮なお刺身でいただきたいと思いましたが

 

 

残念ながらこちらのメニューは夜かららしくランチでの提供は出来ないとのこと

お店の人曰く、たまにランチでも丼ものとして提供するので

またお願いしますと言われてしまいました(´・ω・`)

 

 

んで、ランチの時のメニューがこちら

 

 

 

 

やっぱりカキフライとアジフライが美味しそう(๑・﹃ ・`๑)ジュルリ 

他にもカツカレーとか唐揚げとかローストビーフ丼とか僕好みの定食類が沢山

しかも価格帯が700~1000円と結構リーズナブルな値段で提供してくれています

 

 

外のランチメニューを見た時には気づきませんでしたが、

こう改めてよく見て見ると

 

ランプステーキ1000円って安いな!

 

普通もうちょっとしそうですが・・

 

 

気分てきにはアジフライとカキフライ定食で決定かなと思っていましたが、

思わぬ伏兵に揺れる僕の心

 

 

厳選なる審議の結果、やはりお肉の誘惑には勝つことが出来ず

天秤はランプステーキへと傾き、今日のランチはステーキとなりました♪

 

スポンサーリンク

 

ブラックペッパーの香りが堪らない国産牛ランプのステーキ オリジナル和風ソースとの相性も良くご飯に乗せて丼にするも、お店の方の粋な計らいでさらに凄い事に

急遽、ランチ難民に陥り訪れる事となりました「ろばた屋とう兵衛」

 

 

ランチタイムはカウンター席だけの案内となっていまして

カウンターからは厨房の様子が丸見え

 

 

そんな中、僕の注文したランプステーキを焼きにかかったのか

厨房の方からスパイスのイイ香りが

 

 

いや~、たまらんですねこの匂い

ブラックペッパーの食欲をそそる香りがこっちの方までやってくる

これを指を咥えて待っていろというのは酷ですよ

 

 

一方で店員さんの接客の方も丁寧でして、

ご飯の量を聞かれた際に直接量を見せてくれて

自分で確認させてくれるのは本当にありがたい

 

 

しかも意外と提供が早く、注文から僅か5分ほどで到着

 

 

 

 

本日の日替わりランチメニュー

「国産牛ランプのステーキ」です

 

 

ご希望通りご飯は山盛り、

ランプステーキは一枚一枚カッティングされ、

色鮮やかなサラダにスープが1杯と居酒屋らしく彩りが綺麗なランチです

 

 

では、まずはメインのランプステーキから、

 

 

 

 

見た目通り、超レアなお肉はとっても柔らか

赤身が多く、さし(霜降り)が入りにくいランプ肉を使用している為か、

赤身本来のしっかりとした肉質に、じわじわとにじみ出てくるお肉本来の旨味が堪能できます

 

 

さらに外は黒胡椒で強めに味付けされているので

ワイルドでスパイシーな味わい

 

 

一緒にいただくソースはというと

 

 

 

 

こちらは和風おろしかな?

酸味が少し強く、とってもフルーティーな味わい

さてはリンゴを使っているな!?と思っていたら大当たり!

 

 

イケメン君曰く、自家製の特性ソースらしく

リンゴなどの果物をたっぷりと使用しているとの事、

さらに隠し味で水あめを使用しているらしいのだがそれまでは分からなかったな~

これは赤身のお肉と合わせるとおいしいですね

 

 

一方でサラダの方はというと

 

 

 

 

こちらのドレッシングはシーザードレッシングかな?

チーズの感じが強めですが自家製なんでしょうか?

 

 

写真でお分かりの通り胡椒はかなり強め

チーズと胡椒の相性が良い事は最早語るまでもなく

男性が好きそうな味のサラダです

白米との相性も悪くない

 

 

と、ここで閃く

 

( ゚Д゚)サラダとお肉を乗っけて丼にしたら最強じゃね?

 

 

という訳でやっちゃいました

 

 

 

 

どうでしょうか?

この男の子の欲望をそのまま体現したかのような夢のどんぶりは!?

最早食べるまでもなくうまい!

そういっても過言ではないどんぶりを頂こうとすると、

それを見ていたイケメン君から夢の提案が、

 

 

「良かったらタレ追加しますよ!」

 

 

なんということでしょう、まさに神対応

僕の考えたさいきょうのどんぶりが、今まさに進化して更なる高みへと昇りました

 

 

 

 

更にサービス精神旺盛なイケメン君、

自分のおすすめだという事で、マヨネーズまで追加してくれました

食べる時にお肉の上に乗っけて食べるとたまらなく美味しいのだとか

 

 

どれどれ?試しに一口頂いてみると

 

 

 

 

あ~・・確かにこれはヤバイ

明らかに中毒性のある味わいだわ

 

 

僕が考えたさいきょうのどんぶりでは

コクを出す為にサラダのシーザードレッシングを利用した訳ですが

マヨネーズの破壊力はけた違いだった

 

 

これはきっと赤身肉だったから余計にそうなんだと思います

しっかりとした赤身肉だからこそ、マヨのコクをしっかりと受け止められるというもの

イケメン君も言ってましたが

「牛、豚、鶏どれでも合うんですけどやっぱり牛が一番合うんですよ!」

と熱く語っていましたが、これもそういう理由なのだろう

全て美味しくいただき完食となりました

 

 

という訳で本日は急遽予定を変更して訪れる事となりました「ろばた屋とう兵衛」

 

 

料理がおいしかった事もさることながら、

人間味のある気持ちの良い接客はまた来たいなと思わせるとってもいいお店でした

 

 

次来るときは是非カキフライとアジフライ定食を食べようと心に誓い、

本日のランチは締めとなります

 

ろばた屋とう兵衛

【住所】

栃木県宇都宮市中央5丁目1−14

 

【営業時間】

11:00~14:00

17:00~23:00

 

【定休日】

日曜日

 

 

スポンサーリンク