東武宇都宮駅から徒歩3分、オリオン通り沿いにある猫カフェ猫見屋に行ってきた

台風一過の本日はどうしても向かわねばいけないお店があります

 

 

というのも先日家の庭でへその緒がまだ付いた状態の子猫を拾いまして、

 

 

画像クリックで拡大

↑この子です

 

 

どうやら親猫に捨てられたらしく一匹だけ庭の木の枝に引っかかっていた所を保護したものの、うちは親父が猫アレルギー、しかも既に犬を3匹も飼っている事もあり経済的にも厳しい

 

 

必死の看病で一命は取り留めたものの、行く宛もないこの子をどうしたものか・・

 

 

保健所へ預けるとしても乳飲み子の場合、育成が難しい為ほぼ100%殺処分らしく預ける訳にもいかず、

かといって猫を引き取ってくれる人がいるかというと残念ながら引き取り手がいなく完全に行く宛が無い状態、

 

 

どうしたものかとインターネットで色々調べてみると、どうやら東武宇都宮駅近辺に保護猫達が集まる猫カフェがあるということ、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

それがこちらのお店、猫見屋です

 

 

お店の猫は全て何かしらの事情で行き場を無くしてしまった猫達、

さながら「同情するなら金をくれ」ならぬ「同情するなら餌をくれ」と幼き日の安達祐実を地で行きそうな猫達が暮らすそんな同店ならばこの子を引き取ってくれるかもしれないという淡い期待と、ついでに猫カフェを満喫して記事にしてしまおうという僕の薄汚い魂胆を元に同店を訪ねることになりました(笑

 

 

保護猫達が集まる猫カフェ猫見屋、店内に広がる癒しの猫ワールドは疲れた心を一瞬で解きほぐしてくれる

東武宇都宮駅方面からオリオン通りへ入り、左手に見えるドトールを曲がると見えてくる同店は、入口がビルの2階にあるためちょっと分かりにくい

 

 

画像クリックで拡大

 

 

営業時間中にはこちらの看板が立っているのでそれを目印にすると分かりやすいかと思われます

 

 

立てかけられた看板を目印にビルの中へ入っていくと、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

出だしからニャンコワールド全開!

 

 

これ全部保護した猫なんですかね?

猫の日常みたいな感じでどの写真もとってもかわいい

 

 

そして反対側には猫カフェ入店時のルールが、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

入店から退店までの大まかな流れとしては、

①スリッパに履き替え、手は必ず消毒

②受付でタイムカードを貰う

③席に着いたら注文(ワンオーダー制)

④退店

 

 

料金は時間制で30分以内で¥300円、以降10分おきに100円

 

 

追加分に関しては時間を四捨五入して計算する模様、

例えば、入店から34分までに退店した場合は300円、35分以上経ってしまった場合は400円という仕組みのようです

 

 

また、ワンオーダー制なのでフード、ドリンクのうち1品注文しないといけないのですが、14時~17時の間はデザートとドリンクのみの提供のようなのでご注意を

 

 

後は猫と触れ合う時の注意書きでしょうか、基本的に無理強いしない、猫の嫌がることはしない、エサなどを勝手に与えない、などなど常識的な部分ですね

 

 

さて、ルールも確認できたので早速店内へ入店するといきなりかわいいお出迎えが、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

レジで寝ておられる(*´▽`*)

むっちゃかわいい

 

 

しかも店内はというと、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

時期的にハロウィンが近いということもあり、店内はハロウィン一色に、

ハロウィンの飾りつけと猫の遊具が絶妙にマッチしており、遊び心のあるとっても素敵な飾りつけですね

 

 

中央部分のキャットウォークでは猫が通ると下から肉球が丸見えという素敵仕様、

偶然取れた写真がこちら

 

 

画像クリックで拡大

 

 

なんだこのイケネコは・・

何とも凛々しいその姿は猫好きの人でなくても惚れてしまうのではないだろうか?

 

 

そして店内奥へと進むと何やらコタツが、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

( ˘ω˘ ) スヤァ

 

 

さらにコタツの中をのぞくと、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

( ˘ω˘ ) スヤァ

 

 

さらに反対側の椅子の下で、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

( ˘ω˘ ) スヤァ

 

 

寝てるネコしかいないw

と思ったらじっと見つめる一匹の猫が、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

首に何やら付けているこの子、どうやら少し気難しい子でしつこく触ったりすると攻撃される可能性があるそうな

 

 

とはいえずーっと直立不動、触っても動かないしひたすら無言でこちらを見つめてくる

 

 

注意書きのような攻撃をされることはありませんでしたが、ほどほどにしないと猫パンチが飛んできそうなのでとりあえず席に着くことにします

 

 

そしていい加減ワンオーダー制なので1品注文をしないといけません

あんまり店員さんを待たせるのも申し訳ないので早速メニューを開いて注文を決めることに、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

要注意人物ならぬ要注意猫が3匹!皆百戦錬磨の常習犯

主に生クリーム系とカルボナーラを狙い襲ってくるようなのでそれらを頼む時は注意が必要か!?

 

 

このページが一番初めに来ている辺り余程の常習犯なのでしょうw

とりあえず今日は狙われそうな生クリーム系とカルボナーラは避けようと思います

 

 

そんな訳で次のページ、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

画像クリックで拡大

 

 

ドリンクメニューですね

最初のページはソフトドリンク、そして次のページからはコーヒーと紅茶ですか

 

 

猫カフェと侮るなかれといわんばかりの品ぞろえの豊富さ、特に紅茶やフレーバーティーの品ぞろえが豊富ですね

僕は紅茶よりもコーヒー党なので残念ながら飲めませんが、コーヒーもコーヒーで中々な品揃え

 

 

値段は少し高めですがカフェと考えれば妥当な値段かもしれないですね

 

 

続いてお次のページは、

 

 

画像クリックで拡大

スポンサーリンク

 

 

メインメニューとアルコールですね!

というか猫カフェなのにアルコールあるんだ・・

何気にカクテル豊富だしw

 

 

メインメニューはというとお店のおすすめですかね?オムハヤシとお子様用のプレートメニュー

 

 

・・・オムハヤシかわいいぞ!

30過ぎのおっさんが頼むにはあまりにハードルが高いというか食べている姿人前で見せられないなw

・・・けどかわいいなぁ・・

 

 

そしてフードメニューはまだまだ続きます

 

 

画像クリックで拡大

 

 

パスタ系のメニューから、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

サラダやグラタン、パンで作るピザまで!

 

 

デザートはというと、ガトーショコラやチーズケーキ、アイスなどの鉄板メニュー以外にもやたらとかわいいフレンチトーストやミックスベリーとカフェモカのパフェなどインスタ映えのしそうなメニューが揃えられています

 

 

ちなみにこちらのデザート、ケーキのみ¥700円でセットメニューにすることができる模様、

詳しくはこちらです

 

 

画像クリックで拡大

 

 

フードメニューは以上ですかね

今回は普通に食事をしたいと思って来たのでデザート、ドリンク系は無しの方向で、

 

 

パスタもいいかなと思いますが先ほどの食いしん坊3人?組に奪われる可能性もありますし・・

サラダやグラタンなどでは少し物足りない、

 

 

と、なるとやはりオムライスか・・

若干店員さんに変な目で見られそうな気もしますが、既に一人で猫カフェに来てる時点でお察しか・・

 

 

という訳で人の目は気にしないことにしてにゃんこ印のオムハヤシ¥850円(税抜き)を注文することにしました

 

 

猫カフェ猫見屋でいただくにゃんこ印のオムハヤシ、たかが猫カフェと侮るなかれ、予想以上に美味しかった

ちなみに待っている間にもさらに猫を激写

 

 

画像クリックで拡大

 

 

子猫というかまだ目も開いていないくらいの赤ちゃんですよね?

うちで保護した子と同じくらいの大きさだから多分生後1週間くらいじゃないでしょうか?

 

 

ガラスケースの中の子はまだ外に出すことができない子猫が中心みたいですね

このぐらいの子は夜通しでお世話してあげないといけないからほんと大変ですよ・・

 

 

他にも、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

( ˘ω˘ ) スヤァ

 

 

画像クリックで拡大

 

 

( ˘ω˘ ) スヤァ

 

 

本当に寝てる子が多いw

まぁ猫って寝子と書くともいいますし、起きている時間の方が少ないですからね・・

今日はタイミングが悪かったのだろうか

 

 

そんなこんなで待っていると料理が到着、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

にゃんこ印のオムハヤシです!

 

 

やっぱりかわいい・・

メニュー表とは違ってこちらの子はウインクしてますね

 

 

しかも一緒についてきた食器がというと、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

箸置きがにゃんこ!

ダックスフンドみたいになってしまった猫が一匹います!

 

 

女性なら喜んで写真に撮りそうなこれらですが、注文したのは食べ盛りのおっさんです

見た目も大事ですが大切なのは味、見た目2の味8くらいの割合と言っても過言ではない

 

 

それではいただいてみます

 

 

画像クリックで拡大

 

 

一口食べてみて一番最初に印象を受けたのがオムレツの存在感、

見た目は普通のオムライス、断面もいわゆるフワトロ系とは違うのに何故か食べると口の中でとろける

 

 

ふわっとした食感を残しながらもトロトロとまではいかない絶妙なフワトロ具合いです

 

 

そんなオムライスと一緒にいただくご飯はというと、ブイヨンが強めの少し大人な味付け

一緒にいただくハヤシソースもデミグラスソースのような少しほろ苦い味わいで見た目の可愛さとは裏腹に味は全体的に大人向け

 

 

このままでも美味しいですが、にゃんこのイラストのソース(ケチャップかな?)を少し混ぜて食べるとほのかな酸味も加わりまた違った味が楽しめます

 

 

正直申し訳ないのですが、たかが猫カフェと侮っていた部分もあり、予想以上に本格的なオムハヤシが出てきてびっくりです

 

 

そんな訳で一瞬で完食、

 

 

残り時間を猫とじゃれてお会計を済ませた後、最後に本当の目的「子猫の保護」について相談してみた所、とりあえず電話してほしいとのこと

 

 

画像クリックで拡大

 

 

猫の受け入れ、里親譲渡の手続きは↑のような手続きが必要なようです

 

 

現在栃木県の里親譲渡数は横ばいになっており、ボランティア団体での引き取りにも限界が近いそうです

 

 

とはいえ我が家も家族が猫アレルギーということもあり飼う事ができません

 

 

そんな僕でも協力できる事があるとすればここでご飯を食べる事ですかねw

お店の売り上げがあがって少しでも助けになればと思っています

 

 

そんな訳で最後に僕のできる協力として現在いる子達の紹介文を載せておきたいと思います(2019年10月現在)

好みの子がいたら是非いってみるといいと思いますよ!

 

 

画像クリックで拡大

 

 

画像クリックで拡大

 

 

画像クリックで拡大

 

 

画像クリックで拡大

 

 

画像クリックで拡大

 

 

画像クリックで拡大

 

 

追記、保護した子猫ですが無事里親が見つかりました!

 

 

猫カフェ猫見屋

住所:宇都宮市江野町3-7矢ビル2階

営業時間:11:00~22:00 (LO 21:30)
14時から17時の間はデザートタイムです(デザートとドリンクのみご注文出来ます)

定休日:火曜日
※第1・3水曜日はお休みとなります

ブログ:https://ameblo.jp/nekomiya1011/
 

 

スポンサーリンク