二代目村岡屋がリニューアルオープン「Ginjer Village 村岡屋」 生姜香る濃厚新潟ラーメンとチャーシュー丼に舌鼓

ついにきた!二代目村岡屋さんリニューアルオープン!

その名も「Ginjer Village村岡屋」

 

村岡屋ファンの間では、既に生姜村という愛称で呼ばれている同店ですが、9月3日にリニューアルオープン以来大変な賑わいみたいですね。

もちろん僕もいち村岡屋ファンとしては目が離せない訳でして、休日を利用していってきました。

 

 

場所は宇都宮市は鐺山町、水戸街道を真っすぐ走り鬼怒川を越えた先、作新学院のすぐ近くにあります。


開店直後は恐らく行列が予想できたので、今回は少し遅めの13時頃に到着。

それでも人がいっぱいで、20台近くある駐車場には既に沢山の車が停車済み。

流石はオープンして最初の週末。ピークの時間帯は過ぎたにも関わらず、凄い人気ですね。

ツイッターによる常連さんの情報によると、味の方も上々みたい。期待マシマシでいきますよ~(≧▽≦)

スポンサーリンク

9月3日リニューアルオープン「Ginjer Village村岡屋」 新作ラーメンは生姜の効いた濃い口新潟らーめん

車を降りてお店へと向かうとちょっと良い事がありました。

というのも、お店に並ぼうとした所、村岡屋さんから「いつもツイッターとブログで拡散ありがとうございます」と言われました(≧▽≦)

基本的に僕はお店に名乗ったりしてないのですが、認識されてたんですね~。すごく嬉しい♪

こちらこそいつも美味しいラーメンをありがとうございます(*´▽`*)

 

さて、「Ginjer Village村岡屋」さんのシステムも村岡屋本店さんと同じ様で、まずは並ぶ前に券売機で食券を購入。

 

 

Ginjer Village村岡屋さんのラーメンは生姜醤油らーめんと生姜醤油チャーシューメン2種類となります。

どちらもちょっと濃い口の醤油ベースに生姜の効いた新潟ラーメン風みたいです。

具材は見た感じ同じ様に見えますが、チャーシュー麺のお肉の量が素晴らしいですね。

お値段は\1,080円と少しお高めですが、村岡屋さんなら味は確かだろうし、開店祝いという事で贅沢しちゃおうかな♪

ついでにチャーシュー丼も付けちゃおう(≧▽≦)

 

今回はチャーシュー麺とチャーシュー丼の2種類を注文しましたが、その他のトッピングやサイドメニューも参考までにご紹介

トッピングメニューは5種類。

・黄金生姜 \100円

・チャーシュー(1枚) \100円

・味玉 \120円

・メンマ \120円

・のり(5枚) \50円

そしてサイドメニューは餃子とライスとチャーシュー丼の3種類

・Ginjer餃子(3個) \230円

・Ginjer餃子(5個) \380円

・小ライス \120円

・ライス  \180円

・チャーシュー丼 \400円

 

メニューはまだ多くはないですが、今後も増えていくでしょうし乞うご期待ですね!

 

食券を購入したら店員さんに手渡して外のベンチにて順番待ちです。

お店は混んではいましたが、回転率が速いのか割と直ぐに着席。

 

店内の様子はこんな感じ。

木をメインとした清潔感溢れる店内でした。

そして僕はといえば、カウンター席の一番端っこに着席。

 

 

ここからだと厨房の様子が良く見えて楽しいですね。

厨房からたちこめるチャーシューの炙った匂いがたまらんですよ。

 

さて、そうこうしてたらやってきました。

着席から約5分、生姜醤油チャーシュメンとチャーシュー丼の着丼です。

スポンサーリンク

完飲する事間違いなし!「Ginjer Village村岡屋」さんの絶品生姜醤油ラーメン 炭火香るチャーシュー丼も流石の美味しさ!リピする事間違いなし

さてさて、まず最初に到着したのはこちらのチャーシュー丼。

 

 

生姜の香りに炙ったチャーシューの匂いが素晴らしい(*´▽`*)

ネギがたっぷりなのも、ネギ好きとしてはポイントが高いですね~。

 

肝心のチャーシューはラーメンに乘っているような薄切りのチャーシューとブロックタイプの2種類。

どっちも美味しそう(≧▽≦)

では、早速まぜていただいてみましょうか。

 

 

ぷるっぷるのやわらかチャーシューに甘しょっぱなタレが(゚д゚)ウマー

チャーシューは柔らかいのに炙った香ばしさが強めで凄くご飯が進む味。

 

この2つだけでも十分に美味しいのですが、何より感動なのがやはり生姜の存在でしょうか。

生姜自身も甘くて美味しいのですよ。

それでいて適度にタレの甘さを生姜が絞めてくれるから全体的にとてもまとまった味に仕上がっており、ご飯がとても進みます。

なかでも最高なのが、しっかり混ぜたご飯にチャーシューを乗せて、海苔で巻いて食べたら・・もう・・。

クオリティの高さにラーメンに突入する前に大満足してしまいました。

 

そして、お次はメインの生姜醤油チャーシューメン。

 

 

見た目はかなり濃い口ですね~。鶏油もたっぷりで美味しそうだ。

 

チャーシューは贅沢に全部で6枚入り。

チャーシュー丼の後に更にチャーシュー。今日はお肉祭りですね!あかん顔がにやける・・。

どれ・・順番は変わってしまいますが、まずはチャーシューを食べてみましょうか。

 

 

とろっとろ(*´▽`*)

こんな美味しい豚さん、きっと神様の料理に違いない。あかん!バレたら湯婆々に豚に変えられてしまう。

ん?元から豚だって?そうだった(´・ω・`)

 

冗談はさておき、このチャーシューと濃い口のスープがすごーく合う!

 

 

一見濃い口で尖った味がしそうなスープですが、驚くほどまろやか。

濃い口しょうゆの旨味はそのままに、鶏油による丸みを帯びた優しい味わい。

最後に抜ける生姜の香りが全体の味を締めて、凄く濃厚なのにまろやかなバランスのいいスープです。

新潟ラーメンってこんな味なのか~。今まで食べてきた醤油ラーメンの中でもかなり美味しいスープだと思います。

 

そんなスープを受け止める麺はというと、

 

 

こちらは多加水の平打ち麺。

若かりし頃の藤原紀香なみのムチムチっとした麺は歯切れも良く、濃いめのスープとも相性抜群。

感じ的には喜多方の醤油ラーメンに近い物がありますね。

あまりの美味しさにスープの一滴も残さず完飲してしまいました(≧▽≦)

 

何気に二代目さんのお店は初めてだったのですが、本店にも負けず劣らずクオリティの高いラーメンで感激でした。

流石に距離が遠いので小まめにはいけませんが、接客、味ともに素晴らしくて自然とリピートしたくなるお店ですね。

リニューアルオープンしたてのお店ですが、これからも目が離せない事間違いなしです。

Ginjer Village村岡屋さん、ご馳走様でした!美味しかったです。

 

「Ginjer Village村岡屋」

【住所】

〒321-3235 栃木県宇都宮市鐺山町2037−1

【営業時間】

11:30~14:30

17:30~20:30

【定休日】

月曜日

スポンサーリンク