JR宇都宮駅から車で2分、大きなハンバーグが売りの「かぷちーの」に初訪問、切った瞬間に肉汁があふれ出す絶品ハンバーグ

先日、急性お肉食べたい症候群の発症から、

お腹一杯お肉を食べたいとの事で訪れる事となった「さつき食堂」

 

 

栃木めし~宇都宮と鹿沼で食べ歩き~

今日は朝から急性お肉食べたい病を発症しており、がっつりお肉を食べたい気分     というか定食系が食べたい訳でして、何処…

 

 

当初の目的通り、お腹がはちきれんばかりにお肉を食べたものの、

未だに症状は衰える事無く、本日もお腹はお肉モードとなっております

 

 

そんな訳で今日訪れる事になったお店は、

小さなお店の大きなハンバーグという売り文句に魅力を感じ行くことになりました

 

 

 

「かぷちーの」です

 

 

場所は宇都宮東口の大通りを清原方面へ向けてまっすぐ、

ローソンのある交差点を右へ曲がった先にある小さな洋食屋さんです

 

 

こちらのお店、店舗の横に4台ほど駐車できるスペースがあるのですが、どう見ても民家

アパート用の駐車場と間違えてしまい、少し離れた場所に車を停めて入店する事となりました

 

 

お店の前へ差し掛かるとキャッチフレーズの「小さなお店の大きなハンバーグ」という看板が、

 

 

 

お隣に紙風船というお店もありますがこちらは別物、

オムライスがかなり美味しいお店らしいので後日突入してみたいと思いますが、

今回は「かぷちーの」への入店となります

 

スポンサーリンク

JR宇都宮駅東口から車で2分、大きなハンバーグが売りのお店「かぷちーの」

まるでジブリにでも出てきそうな雰囲気満点な外見通り、

お店の中も映画やアニメなどに出てきそうな雰囲気、

ひと昔前の喫茶店の様な内装でとってもオシャレなお店です!

 

 

 

 

 

 

 

座席はと言えば、4人用のテーブル席が3つ、2人用のテーブル席が3つ、

そして6人程度が座れるカウンター席とキャッチフレーズ通りとっても小さなお店となっております

 

 

そんなお店に訪れたのは11時40分、流石に早かったのか店内にはお客さんが一人のみ

店内の隠れ家的な雰囲気も相まって静かで落ち着くお店でした

 

 

そして相変わらずカウンター席へと座った僕ですが、ここからだとカウンターの中が丸見えでして・・

 

 

 

 

サイフォンが置いてある!

という事はホットコーヒーは1杯づつサイフォンで抽出してるのかな?

僕の持っているサイフォンとは形状がかなり異なりますし、何処のメーカーの物なのか気になる所

少なくてもコーノでは無いと思うのですが・・

 

 

そこら辺ちょっと気になるので、コーヒーもセットだったら頼もうかなと思いながらメニューを開くと、

 

 

 

 

流石ハンバーグのお店という事もあり、

メニューのほとんどにハンバーグが付いています

(カレー、ナポリタン単品もあり)

 

 

通常のハンバーグから始まり、煮込みハンバーグ、チーズハンバーグ、カレーハンバーグ、ナポリタンハンバーグの計5種類あり、

どれもジャンボサイズに変更する事が可能なようです

 

 

んで、通常のハンバーグのみソースの種類が選べるようで

 

・和風

・デミグラス

・キムチ

・イタリアンキムチ

 

の4種類からソースを選ぶ事ができ、+100円で目玉焼きか味噌汁を付けることができます

そしてお食事をご注文の方に限り、ドリンクがセットでご注文可能、

 

 

そして最後にメニュー表には無いですが、店の玄関先に書いてあった日替わりランチというのもあります

 

 

 

 

今日のランチは「オムカレーとハンバーグ(¥750円)」

コーヒーを付けると+50円の¥800円となります

 

 

個人的にオムカレーにハンバーグまで付けて750円とはコスパ的にかなり破格な値段だと思うのですが、

何となく今日はカレーといった気分では無くてですね・・

 

 

せっかくならハンバーグ、さらにいうならおっきいハンバーグが食べたいのです!

という訳でジャンボハンバーグステーキを選択

 

 

んで、ソースは4種類から選べる訳ですが、ここは無難にデミグラスで行こうかと思います

キムチとイタリアンキムチが未知の味で怖かったなんていえない・・

 

スポンサーリンク

そして、せっかくならコーヒーも付けたい所なんですが、

ここでアホな事をやらかしまして、

ドリンクメニューにコーヒーがあった事に気づいたのが飯を食べ終わった後なんですね(;’∀’)

コーヒーメニューのブレンドコーヒー¥400円とあったのでてっきり+400円かと思いまして・・

 

 

そんな訳で本来ならコーヒーを頼む所ですが、今回はコーヒー無しでのレビューとなります(泣

 

 

宇都宮駅東口で見つけたハンバーグ屋さん「かぷちーの」で頂くジャンボハンバーグステーキ、切った瞬間肉汁があふれ出すふわふわジューシーなハンバーグ

入店した時は僕を含めて2人しかいなかったお客さんもお昼時が近づくにつれて1人2人と増えていき、

正午を回る頃には座席が埋まってしまうほどの盛況ぶり

 

 

しかもその全ての人がスーツを着た男性サラリーマン

常連さんなのでしょうか?席につくなり「日替わり!大盛り!コーヒー!」と注文

 

 

そして開放されたかのように気持ちよさそうにタバコを吸っている様はまさに昔の喫茶店といった印象でしょうか(笑

ハンバーグというメニューしかり、隠れ家的雰囲気しかり、男性客に好まれる理由が分かる気がします

そして女性客がいない理由も分かります

 

 

さながらおっさんのオアシスとでも言うのでしょうかw

昨今、喫煙者への風当たりが強い中で気兼ねなくタバコを吸える環境は心地よいのでしょうね

 

 

そんな雰囲気を眺めつつぼ~っとしているとようやく到着しました

 

 

 

 

ジャンンボハンバーグステーキ(デミグラスソース)です!

メインのハンバーグに添えられるのはサラダとカボチャというシンプルな構成、

 

 

ですが、流石にジャンボと名が付くだけあってハンバーグがでかい!

 

 

 

 

横から見ても中々な厚みがあります

この時点で僕的には大満足なんですが、本番はここから

ハンバーグを真っ二つに切ってみると

 

 

 

 

どば~っとあふれ出る肉汁

ナイフをぐいっと押し込むと関を切ったかの如く肉汁が外へあふれ出します

最近流行りの飲めるハンバーグか!?というくらい肉汁が溢れ出します

 

 

そんな見た目の派手さとは裏腹に食感はふわっふわでとってもジューシー

 

 

しっかりと焼かれた表面に対して、中はというと舌の上で勝手に溶けていくのでは!?と思うほど柔らかい

粗目に刻まれたタマネギの食感も小気味よく、甘めのデミソースとの相性も◎

 

 

続いて添え物のサラダとカボチャを頂くのですが、

カボチャは至って普通なカボチャ

 

 

そんな訳で特にコメントする程ではありませんが、

肉汁がたっぷり混じったデミソースに絡めて食べると美味しかったです

 

 

んで、サラダもごく普通な和風な味付けのサラダでしたが、

 

 

 

 

サラダの上に添えられているピンクと黄色い謎の物体

ちょっと嫌な予感・・これはもしかして僕の苦手な・・

 

 

やっぱり酢の物でした(;’∀’)

ピンク色なのが大根の酢漬け、黄色いのがモヤシの酢漬け

 

 

酢の物が苦手な僕にとっては残念であるものの、

サラダの上におしんこを乗っけるというのも斬新といえば斬新なのかなw

まぁ普段別皿で来るものが、偶々サラダの上に不時着してしまったと考えれば別にどうという事もないか・・

 

 

そんな訳で苦手な酢の物も平らげ、ハンバーグも半分ぐらいに差し掛かる頃、

 

 

 

 

ご飯はというと、既に虫の息

 

 

ハンバーグがおいしいのがいけんのよ( ノД`)シクシク…

大盛り頼んでおけばよかった・・ってかおじさん達大盛りとか言ってたけどメニューには記載なかったなぁ・・

頼めばやってくれるのだろうか?詳細は謎

 

 

そんな訳でご飯にとどめを刺し、残りのハンバーグも平らげ今回のランチはフィニッシュとなります

 

 

予想以上に大ボリュームだったハンバーグ、ふわっふわで味も申し分なかったですし、是非ともリピートしたい所です

次回こそは大盛りの真偽を問いたださなければ!と心に刻み今日の所は締めたいと思います

 

 

かぷちーの

住所:栃木県宇都宮市東宿郷6丁目6−13

営業時間:11:30~15:00

17:00~19:30

定休日:火曜日

 

 

スポンサーリンク

洋食の最新記事8件