「花の季」の冬季限定メニュー「日光赤おろち」を食べてきた。自家製味噌と日光唐辛子を使用したピリ辛味噌ラーメンに心も体もぽかぽか

今日は寒い!とにかく寒い!

という訳で温まるにはラーメンでしょう?と安定のワンパターンの僕です

 

 

そんな訳でこの日に訪れる事になったお店は、

先日、冬季限定メニューの提供が始まったばかりのあのお店、

 

 

 

 

自然派ラーメン「花の季」です

 

 

自然派ラーメン・・

何をもって自然派かというと、

 

 

こちらのお店、美味しさを追求するあまり

麺の素材である小麦や、薬味の葱など

野菜を作る所から自分達でやり始めちゃったという拘りぶり

 

 

そんなお店が毎年冬季限定で作る

「自家製味噌」と畑で採れた「日光唐辛子」を使用して作り上げた

冬季限定メニュー「日光赤おろち」が販売解禁したとのこと

 

 

これで寒い冬もポカポカって寸法よ!

という訳でモゾモゾと布団から抜け出し、

いざ「花の季」へ向けてダッシュで向かいました

(この時既にお昼過ぎ)

 

スポンサーリンク

自然派ラーメン「花の季」へ初訪問、広々とした店内は休日は家族連れで大賑わい

花の季がある場所は宇都宮市は新里町、

宇都宮中心街からは大分離れた場所と立地条件的には決して良いとは言えない場所になりますが、

 

 

この日訪れたのは午後12時半ごろ、

ピークタイムとはいえお店には既に10人以上の順番待ちの列が出来ていました

 

 

しかもそのほとんどが家族連れ、

小さな子供連れのご家族の方やお年寄りの方達など

団体でお越しになる方が多かったように見受けられます

 

 

その原因となるかは分かりませんが、

お店の外には子供が遊べるスペースが、

 

 

 

 

まぁ、流石にこの寒空の下で遊んでいる子供達はいませんでしたがw

けど、こういう遊び場があったら

子連れのお母さんとかすごく助かりそうですよね

 

 

そんなお店の中の様子はというと、

 

 

 

 

木のぬくもりが感じられるかなり広々とした様子、

中央に大き目のテーブル席があり、おひとり様~2人グループはそちらを中心に、

(中央に囲炉裏付き)

 

 

 

そして4人以上の方はテーブル席となるのですが、

こちらのテーブルも良い感じに木の暖かさを感じます

 

 

 

 

そんなお店で頂くメニューはといいますと、

 

 

 

 

お店の看板メニュー、バカうまラーメンを始めとしたとんこつ系スープが中心、

 

 

メニュー自体は、まぁありがちなメニューかなと思うのですが、

トッピングの盛りが結構すごそうです

 

 

チャーシュー麺のチャーシューとか見た感じ、かなりボリュームありそう

ワンタン麺のワンタンの盛りも良い感じっぽいです

 

 

対してトッピングはというと、

うれしい替え玉あり

 

 

大盛り有のお店は多いのですが、

個人的に食べている途中で麺が伸びるのが嫌なので

替え玉の方がうれしいんですよね

 

 

けど大盛りにしろ替え玉にしろ¥170円はちょっと高いかも・・

全体的にトッピングはちょっと高めですね

 

 

まぁ写真を見る限りデフォルト状態でもトッピングの盛りはいいですし、

そのままの状態で頼む事にしましょう

 

 

そして裏ページへと進むと

 

 

 

 

こちらはサイドメニュー

 

餃子、からあげ、ワンタンなど定番商品が並ぶ中、

チェンピンという聞きなれないメニューが、

 

 

どんなメニューかというと、

 

 

 

 

つまり焼き小籠包みたいなものか・・・

そりゃうまくない訳が無いでしょ!

 

 

他のサイドメニューと比べてもお安めですし、

圧倒的人気というのも頷ける

 

 

けど、1個で280円かぁ・・

すっごい悩むw

 

 

むちゃくちゃ食べたい!

けど今日はちょっと手持ちが少ないので見送ろうかと思います(泣

 

 

それもこれも今回はこちらの商品を食べるため!

 

 

 

 

冬季限定メニューの日光赤オロチ!

自家製味噌とお店の畑で採れた日光唐辛子でピリ辛に仕上げた味噌ラーメンとの事、

まさに寒い日にうってつけの商品ですよね

 

 

そんな日光赤オロチですが、

自家栽培の日光唐辛子を使用しているので、

毎年、その時によって味が微妙に違うとの事です

 

 

今年はというと、

初めは控えめながら、食べ進める度に辛味が増すそうです

 

 

いや~すごい楽しみです!

ずっと食べたかったのですが、家から遠い事もあり中々これなくて・・

 

 

この日は休日という事もあり、ようやく足を運べる事となりました

 

スポンサーリンク

 

冬季限定メニューの「日光赤おろち」を実食!日光唐辛子の辛さと濃厚な味噌のコク、シャキシャキ白髪ネギがたまらない

休日という事もあり、大混雑していた「花の季」

注文はというと、混雑防止の為に順番待ちの時点で注文することに、

 

 

その後はというと、

店内が広いためか意外と回転が速く、

5分くらいでお店の中へ案内される事となりました

 

 

そして座席へ案内されて待っていると、

何故か大根の酢漬けがやってきました

 

 

 

 

たぶんラーメンには自動的につくのかな?

他の座席の方にも配られていましたし、

ラーメンを注文すると自動的に付いてくるのかもしれません

 

 

味はというと、酸味が控えめで食べやすい

実は僕は漬物全般が苦手で好んで食べないのですけれど、

このぐらいなら何とか食べられる

 

 

そんな訳で大根の酢漬けをつまみつつ待つこと10分、

 

 

 

 

冬季限定メニュー「日光赤オロチ」が到着しました

 

 

いや~まっかっかですw

 

 

味噌の香りが香ばしい、赤みがかった濃厚そうなスープ、

その上には山盛りにされた白髪ネギにたっぷりのゴマ

そして頂点に鎮座するはいかにも辛そうな辛味噌

 

 

もう見た目からしてラスボスクラスの辛さを秘めていそうですが、

実際どうなのかスープを飲んでみると、

 

 

 

 

んー・・辛いのは辛いけど思ったほど辛くはない

むしろ味噌の甘みのせいか、見た目と反してマイルドな辛さでした

強さ的にはゾーマ戦前のバラモスゾンビぐらい

 

 

辛い物好きな自分としては、もう少し辛い方が好みでして、

恐らくこれはあれですね、てっぺんの辛味噌で辛さを調整するパターンでしょう

 

 

という訳で、辛みそをスープに少し混ぜて飲んでみる

 

 

 

 

やっぱり大正解!

元々濃いめのスープですが、辛みそを追加するとさらに濃い!

赤味噌系のガツンとくる旨味が白髪ネギとゴマに良く合いそうです

 

 

ただ、辛さはどうかというとそうでもないかな?

普段ハバネロとかジョロキアを食べている人間なので

あまり参考にならないかもしれませんがw

(個人の感想なので自己責任でお願い致します)

 

 

そして一緒にいただく麺はというと、

 

 

 

 

これまた力強い感じの太めの平打ちちぢれ麺

 

 

一見すると喜多方ラーメンを彷彿とさせるような力強い麺は、

外見の印象通り、ツルツルモチモチしており、

とろみのあるスープとも絡み合いやすく、スープとの相性も良好です

 

 

しかも、スープとの相性が良いだけでなく、

モチモチ弾力のある麺はシャキシャキの白髪ネギとの相性も最高

 

 

と、なるとこれは・・

 

 

 

 

かき混ぜるしかないかと、

 

 

しかしかき混ぜてみると汁なし担々麺にしか見えないな・・

ただ、これでネギのシャキシャキも味噌のコクも麺のモチモチ食感も

全て同時に味わえるって寸法よ!

 

 

気づけば額には大粒の汗、

辛さとしては若干物足りないものの、

ツイッターでの情報通り、後から来る辛さに体の芯からポカポカに

 

 

残る麺とトッピングと共に美味しくいただき完食となりました

 

 

そんな訳で本日は「花の季」へ訪問した訳ですが、

お店の看板メニューであるバカうまラーメンはまだ未経験

 

 

どうやらJR宇都宮駅の前にも分店があるらしいので

今度はそちらで頂こうと近い本日は締めとなります

 

 

花の季 本店

住所:栃木県宇都宮市新里町丁1606−13 

営業時間:11:00~20:00 

定休日:月曜日・火曜日(祝祭日営業)

 

 

スポンサーリンク