宇都宮市役所前、魚介系塩ラーメンの名店どる屋に再訪問、お店の原点の鯛ラーメンを頂いてきました

本日は宇都宮餃子祭りとの事で宇都宮城址公園へと向かった訳ですが、餃子1つ買うのに最低30分待ちという千葉にあるネズミの国もびっくりなほどの激混み具合に早々に諦める事となりました(泣

 

 

そんな訳で近くにあるお店で仕切り直しにする事となった訳ですが、折角ならばもう一度行きたいと思っていたあのお店に行こうと、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

それがこちらのお店、どる屋です

 

 

同店は魚介系の出汁を使ったラーメンが特徴、

 

 

先日訪問した時には鮎ラーメンという斬新なメニューに惹かれて来た訳ですが、今までの塩ラーメンの概念をぶち壊すほどの衝撃を受けましてもう一度行きたいと思っていたお店なのです

 

 

栃木めし~宇都宮と鹿沼で食べ歩き~

2~3日置きくらいにラーメンを食べたくなる自分、今日も今日とて美味しいお店は無いかな?とツイッターにて物色していると気に…

 

 

そんな同店、駐車場は無いものの市役所の目の前という立地条件的には中々な場所にあり、宇都宮城址公園とも目と鼻の先という事もあり今がチャンスとの事で再度訪問する事となりました

 

 

市役所前の塩ラーメンの名店、どる屋の季節限定メニュー

そんな訳で塩ラーメンを食べに再びやってきた訳ですが、前回衝撃を受けた鮎ラーメンは最終日だった事もあり既に無いはずです

 

 

しかし、毎週土日祝日は何かしらの限定ラーメンを出すとの事、今日は何かな~と期待を胸に訪れた訳ですが、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

黄金の大和蜆(しじみ)らーめんかー

 

 

青森県産の大和蜆を使ったラーメンとの事ですが、鮎ラーメンといいこの蜆ラーメンといい本当に面白いラーメンが多いですよねぇ

 

 

他にも秋口に食べられるラーメンにはのどぐろラーメンや藻屑蟹ラーメン、そして一年を通して時々出品する黄金の鯛ラーメンなどがある訳ですがまだそちらは見たことがなく・・

 

 

さて、話は戻って今日のメニューは何にするか?という訳なのですが、こちらのお店メニューが土日限定のラーメンの他は鯛ラーメンしかありません(何種類かあるけどベースは鯛ラーメン)

 

 

そのため必然的に蜆ラーメンか鯛ラーメンの2択となる訳ですが、実は前回は鮎ラーメンを食べた事もありこちらの看板メニューとなる鯛ラーメンはまだ食べたことがないのです

 

 

蜆ラーメンも気になる所ですが、流石にお店の味となるものを知らないままというのも・・という事で今回はレギュラーメニューである鯛ラーメンを頂こうと思います

 

 

で、一口に鯛ラーメンといっても何種類かありまして

 

 

画像クリックで拡大

 

 

基本的に全部同じ鯛ラーメンなのですが、チャーシューの種類によって変わってきます

 

 

ロース、豚バラ、ほっぺた(ホホ肉)の3種類があり、入れるチャーシューの種類によってお値段が変わる訳です

 

 

んで、前回の訪問によりほほ肉のチャーシューが甘くてうまかった事を記憶しているんですが、残念ながら今日はもう無いみたいでして・・

 

 

一応どる屋おすすめの焼豚麺スペシャルにすればホホ肉はついてくるのですが1枚だけだとなんだかな~という

 

 

ならばいっそのこと肉厚で食べ応えのあったバラ肉3枚入っている方がいいんじゃね?という結論に至り、本日は鯛だしバラ焼豚麺(塩)にすることにしました

 

 

どる屋のレギュラーメニュー鯛だしバラ焼豚麺に初チャレンジ、あっさりとしつつも

さて、メニューも決まり店内へ入った訳ですがこの日は宇都宮餃子祭りがあった事もありお店の中はほぼ満席、カウンター席以外の席は全て埋まっているという大盛況ぶりでした

 

 

やはり僕と同じように会場の行列具合を見て諦めて退散した人が多いのですかね?最低で30分ですからね・・長い所は60分とか目を疑いました(笑

スポンサーリンク

 

 

こちらのお店は会場からも近い事もあり、やはりみんな考える事は一緒なんですね~

 

 

という訳で早速鯛ラーメンを注文しようとすると麺の硬さとスープの濃さを選んでくださいとの事、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

あれ?前回はそんな事聞かれなかったのにな?と少し気になりましたがまぁ細かい事は気にしてもしょうがないか

 

 

とりあえず麺は柔らかい麺よりもしっかりとした食感が好きなのでかためで、スープはとりあえずベースを知りたいので普通で行こうかと思います

 

 

そして約5分後、驚きの速さでラーメンが登場

 

 

画像クリックで拡大

 

 

お、鮎ラーメンの時には無かったメンマと煮卵が乗っている!

 

 

黄金色に輝くスープにたっぷり乗った白ネギ、そして見栄えよくちりばめられたチャーシューと見た目も上品な塩ラーメンに男性のみならず女性にも受けいれやすいラーメンかと思います

 

 

そして肝心の味はというと、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

非常にあっさりとしていて見た目通りとても上品なスープでした

 

 

上品な見た目に強めな個性を隠していた鮎ラーメンとは対照的にこちらは正統派塩ラーメン

 

 

鮎ラーメンが元気系お転婆娘のビアンカだとしたらこちらは清楚系お嬢様のフローラ

 

 

鮎ラーメンのようなパンチは無いものの全てを包み込んでくれるようなそんなやさしさがあります

 

 

そんなスープと合わせる麺はというと素直なストレート麺、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

恐らく麺は鮎ラーメンの時と同じだと思いますが、上品な鯛ラーメンにもよく合います

 

 

鯛ラーメンの時にはスープの個性をうまく引き出す女房的役割を果たしていた麺ですが、今回の鯛ラーメンでは麺の卵の風味をスープがより強調させてくれるような真逆の立ち回りです

 

 

まさにビアンカともフローラともうまくやれる主人公のよう

 

 

そんな仲睦まじい間にいるチャーシューはというと、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

前回ほどの分厚さは無いもののぷりっぷりの食感は健在、甘めの味付けがクセになります

 

 

そんな訳でスープまで残さずあっという間に完食、

 

 

本日はお店の原点ともいうべきメニューを楽しんだ訳ですがまだまだ試したいメニューばかりの同店、

 

 

これからもちょくちょく通って全てのメニューのコンプを目指したいと思います

 

 

らあめん厨房どる屋

住所:栃木県宇都宮市中央2-8-6

営業時間:「月・火・水」昼11:30~13:45 夜17:30〜19:45
「木・金」昼11:30~13:45
「土・日・祝日」昼11:40〜14:15 夜17:30〜19:45
★木曜、金曜が祝日の場合は昼のみ営業

定休日:木曜の夜と金曜の夜

 

 
 

スポンサーリンク