鹿沼市役所から3分、マクロビフレンチで有名なカフェ「アンリロ」へ久々の訪問、旬の食材をつかったランチが魅力、12月のメニューはさつまいもを使ったパスタでした

日光珈琲の総本山とも言うべきカフェ「饗茶庵」、

ネコヤド路地に隣接する鹿沼の代表的なカフェの一つですが、

前回久々に訪問する事となり、大変満足のうちに帰宅する事となりました

 

栃木めし~宇都宮と鹿沼で食べ歩き~

  市役所前の大通りから一歩入り込んだ路地の中にひっそりとあるカフェ     なんとも雰囲気のある路地の進んだ先にあるの…

 

ですが、饗茶庵よりもさらに奥、

こちらにもやはり鹿沼を代表するマクロビフレンチのお店がありまして、

昔よく通っていたのですが、最近はめっきり行かなくなりました

 

 

いや・・何というかね?

行きにくいんですよ!オシャレすぎてw

 

 

マクロビフレンチを提供するお店という事で店内は若い女性ばかり、

男性はというと、デートくらいじゃないと中々これなくて・・

 

 

マクロビとは?

玄米、全粒粉をメインとし、主に豆類、野菜、海草類、塩などを使用した身体に優しい料理のこと

 

 

そんな訳で久しくそういった付き合いが無い僕としては

行きたくてもいけないお店の一つであり、

ずっと二の足を踏んでいたのですが、

 

 

ここ最近の食べ歩きのせいで周りの目を気にしなくなったと言いますか・・

まぁいっか(笑

となってしまい思い切って向かう事になったのがこちらのお店、

 

 

 

 

鹿沼市役所から徒歩で3分、

マクロビ料理とフレンチを融合させた創作料理が味わえるお店、

アンリロです

 

 

元々ジブリ映画にでも出てきそうな可愛らしい雰囲気のお店でしたが、

久々に訪れてみたらさらにパワーアップされていらっしゃる・・

 

 

 

 

まるで映画やアニメの世界からそのまま飛び出してきたような雰囲気◎なお店、

女子会やデートで使うならまだしも、

男一人で入るにはむっちゃ敷居が高いですよねw

 

 

まぁ、そんなことは最早どうでもいいや(笑

美味しければそれでよし!

そんな訳で気持ちが揺れてしまう前に足早にお店へと向かう事となりました

 

スポンサーリンク

鹿沼市役所から徒歩3分、マクロビフレンチが有名なお店「アンリロ」に久々の訪問、甘くておいしい人参フライが名物

開き直りの末、恐らく中には女性だらけ、もしくはデートをしているリア充しかいないであろうと

予想しつつも突入する事になった「アンリロ」

 

 

饗茶庵との共同駐車場に車を停め、

昭和の古き良き時代を彷彿とさせるようなネコヤド路地を更に奥へと進むと、

曲がり角くらいで案内看板が見えてきます

 

 

 

 

へぇ~今日は撮影があるのか

流石は人気店!

 

 

今回の撮影は何処なのかは分かりませんが、

ちょいちょいメディアに露出していますからね

 

 

更に奥へと進むと、足元から「クワッ!クワ!」という謎の鳴き声が!

鳴き声の主を探して茂みを覗いてみると

 

 

 

 

あひるちゃんが見事なカメラ目線でポージングしてましたw

やだ!イケメン!

この角度、目線のむけ方・・

このアヒル、間違いなくプロ!!!

他にも鶏やカモがいますが、こいつらはガチ寝してるのにねw

 

 

というか、カモにしろアヒルにしろ

鳥類が放し飼いにされているって日本ではあるまじき光景ですよね

まるで外国の田舎みたいな・・

 

 

一方、店内の方はというと、

 

 

 

 

白を基調とした欧風な雰囲気を感じさせる内装、

こちらの席はカウンタータイプとなっており、壁際に沿って並んで座る事となります

 

 

基本的に一人で来店した方はこちらへ通される事が多いのですが、

今回は運よくお客さんがいないみたいで自由に座って良いと言われたので奥の席へと行くことになりました

 

 

流石にね・・

隣と座席が近いんですよねw

気にしないとは言ったモノの

至近距離で刺すような目線をされればダメージは回避できない訳でして・・

 

 

対して奥側の席はというと、

 

 

 

 

白を基調とした明るい表側とは一転、落ち着いた雰囲気となっております

温かみのあるオレンジ色の照明が欧風なイメージを感じさせるものの、

元々は古民家を利用している為、所々に和風の要素も取り入れられています

(ガラス戸とか)

 

 

そして女性のお客さんが多い店でもあるので、

子連れの方を考慮してなのか

 

 

 

 

子連れでも安心のお座敷スペースも完備

ですが、小さなお店なのでスペースはここのみとなっておりますので

利用する際には一度電話で確認した方が良いかと思われます

 

 

そんな中僕はというと、

 

 

 

 

こちらの一人用の座席に着席♪

いい感じに古ぼけたテーブルに暖色系のライトが非常に僕好みでした

そして何より隅っこというのがとてもいい(笑

これなら女性の目線も痛くない

 

 

そんな訳でとりあえずメニューを手に取ってみると

 

 

 

 

メニュー大分増えたなぁ・・

最後にきたのは8年前かな?あの時はメニューは3つしかなくて

アン(ワンプレート)ドゥ(サラダとパスタセット)、トロア(ライス・サラダセット)

だった気がするんですよね

 

 

それらのメニューは名前を変えたようで

 

アン⇒サラダ&パンプレート

ドゥ⇒サラダ&パスタプレート

トロア⇒ライスボウルプレート

 

となっており、ライスプレートにサラダとデザートが追加された

スペシャルプレートなるものが追加されていました

 

 

そしてアンリロといえば忘れてはいけないのが人参のフライ

これが食べたいが為に遠方から訪れる方も多いと言われるほど人気のある商品でして

これが人参独特の臭みを全く感じず甘くてうまいんですよ

 

 

アンリロに来たらまずはこいつは外せない

とはいえ、昔のメニューと変わらないならば全てのランチメニューについていたはずなので

問題は米、パスタ、パンのどれにするかですね

 

 

となると、やはりパスタかな

ご飯物は2000円以上するし、ワンプレートのパンだけではちょっと物足りない

確かパスタも最初のサラダプレートに人参フライが入っていたはずなのでパスタでいこう

 

スポンサーリンク

 

マクロビフレンチ「アンリロ」で頂くサラダ&パスタプレート、今月のメニューは豆乳とさつまいものゆず胡椒パスタ

以前来店した時は電話で予約を取ってからでないと座れないほど混んでいた印象でしたが、

先ほども触れたようにこの日は12時のピークタイムだというのにお客さんは一組のみ

 

 

そして注文を終えた頃にもう一組のお客さんが入ってきたのですが、

なんと4~50代と思われる作業服姿のおじさん2人組

 

 

いかにもな強面で「カフェなんて小洒落た物は好かん!」

何て言いそうな雰囲気のおじ様2人組がスマホ片手に写メとってキャッキャウフフしておられる・・

 

 

何か見てはいけない物を見てしまったかのような錯覚に陥り、

ソシャゲで時間を潰す事10分

 

 

 

 

まずはサラダが登場、

あれ?人参フライは????

 

 

なんてこった!!

まさかのメニュー内容変更、

ワンプレートにたっぷりの野菜と人参フライが乘っていた前菜サラダは

器を変え、品を変え、肝心の最も食べたかった物が無くなっていました(泣

 

 

これにしたってレタスの盛りが半端ない

塩味の効いたドレッシングは相変わらずさっぱりしていて美味しい

 

 

一見するとレタスが山盛りされているだけに見えるサラダですが、

食べ進めていくと

 

 

 

 

中からお野菜登場、

人参にブロッコリーにカリフラワー、紫芋に輪切りにされたカブ

そして紫色の何だろうこれは?

 

 

 

 

こちらもシャリシャリとしており、カブみたいな味がします

(詳細は不明)

 

 

これらの野菜は日によって採れた物を提供されるため内容が変更される事があります

その為、いく度に違う物が出てきますがそれもまた魅力の一つ、

 

 

そしてこれらの野菜を一通り食べた頃、

メイン食材のパスタが登場

 

 

 

 

パスタも旬の物をしようしたメニューが提供されるので

季節によって出てくるものが違います

 

 

この日、提供されたメニューは「豆乳とさつまいもの柚子胡椒パスタ」

 

図らずとも前回訪問した時(8年前)に頂いたパスタと同じ、

さつまいもをメインとしたクリームパスタ

 

 

前回と違う所は豆乳を使っている所でしょうか?

さつまいもも以前は乱切りだったのに対し輪切りとなっており、

見栄えとしては強化されています

 

 

肝心の味の方はどうかというと、

豆乳ソースの為、通常のクリームソースと比べるとコクは控えめですが、

ゆずと合わせるとなると、むしろこれくらいすっきりしているほうがうれしい

 

 

ですが、そのままだと若干のパンチ力不足

それを補ってくれるのがこちらの

 

 

 

 

にんにくです

何かに漬け込んだのか、見た目以上に濃厚な味

素揚げしたにんにくに味噌漬けた時の味に似てるかも?

 

 

 

 

そしてそんなソースはといえば

言わずもがなトッピングのさつまいもとの相性も抜群

 

 

ゆずの酸味のお陰でさつまいもの甘さが引き立ち、

さらに豆乳のクリーミーさが合わさったほっとするような味わいです

 

 

 

 

そんなソースをたっぷりと吸い込んだパスタ

おそらく生パスタと思われますが、もちっとした感触が豆乳のクリーミーさとよく絡まります

 

 

全体的にハイレベルでバランスの取れたパスタでしたが、

一つだけ要望があるとすればサツマイモの形状でしょうか?

 

 

以前のようなゴロゴロとしたさつまいもの方が食べ応えがあったので僕好みではありました

 

 

そしてパスタの次に来たのがデザートのケーキと食後のコーヒー

 

 

 

 

 

本日のケーキはシナモンのロールケーキとなります

 

 

ホットコーヒーはお隣の饗茶庵にブレンドして頂いた

マンデリンベースのオリジナルブレンドとのこと

 

 

シナモンのロールケーキとの事でしたが、

一口食べてみるとシナモンだけではなく、紅茶のいい香りが!

 

 

スポンジ部分はシフォンケーキのようにふわふわしていて、

甘さは控えものクリームも大変僕好みでした

 

 

ホットコーヒーはというと、流石は饗茶庵ブレンド

全体的にしっかりと纏まっていて美味しかったですが、

個人的にはもう少しボディ感が強めな方が好みだったかもしれません

 

 

そんな訳で本日は一人で「アンリロ」への突入でしたが、

やはりここは誰かと一緒に来る場所だな、と再確認

 

 

お値段的にも決してお手頃とは言えないので

いざという時のとっておきのお店という事で本日のランチは締めにしたいと思います

 

 

 

 

最後に鶏にお見送りされながら帰りました(笑

 

 

アンリロ

住所:栃木県鹿沼市上材木町1684

営業時間:11:30~17:00

定休日:月曜日・第2・第4日曜日

 

 

スポンサーリンク