宇都宮を代表する名店「村岡屋本店」で木曜限定メニュー「濃厚味噌つけ麺」を食べてきた こってりにも程がある濃厚スープは食べ応え十分

この日向かった先はというと、

実は以前からずっと気になってはいたものの中々行けなかったお店

 

 

宇都宮のつけ麺といえば必ず名前が挙がってくるほどの人気店でして

きっと行列になるんだろうなぁと勝手に予想していて中々行けず仕舞い

しかしながら、この間近くを通りかかった時に覗いてみると意外と空いていまして

それだったら平日でも行けるよね!って事で向かった先が

 

 

 

 

宇都宮を代表するつけ麺のお店「村岡屋」

 

 

いや~Twitterで情報収集していても

村岡屋さんの情報が乘らない日は無いんじゃないかってくらいの人気っぷり

むしろ食べ歩きブログやってて

しかもラーメンばかり食べてるクセに何でここ行ってないの?

というお叱りの声が聴こえてきそうなw

 

 

そんな訳でようやく訪れた訳ですが、

11時50分と少し早めのせいか、車は2~3台くらいしか止まっていない

早めにきて正解だった!

そんな訳で待ち時間無しでの訪問に成功することができました

 

スポンサーリンク

宇都宮を代表するつけ麺のお店「村岡屋」 濃厚すぎる豚骨魚介系スープに麺はうどん製麺機を使った極太麺 木曜日は限定で濃厚味噌つけ麺も注文可

さてさて、特に順番待ちも無く入店することができましたが、

どうやら先に食券で購入するようで券売機を確認

 

 

 

 

通常メニューは意外と少なく

 

・中華そば

・特製中華そば

・つけ麺

・特製つけ麺

 

の4種類のみ

その中でサイズ別に分かれており(並)(中)(大)といったサイズに分かれています

なお、中華そばはつけ麺よりも若干グラム数が少な目

通常のつけ麺のみ(小)サイズがあり、150gとなっております

 

 

そして通常のつけ麺と特製つけ麺の違いですが、

どうやら店員さんのお話ですと、

特製つけ麺の方は味玉とチャーシューが4枚付くとの事

通常のつけ麺は味玉なし、チャーシュー1枚のみ

 

 

まぁ味玉はラーパスを使えば付いてくるし、

今回は通常メニューでいいかな~

 

 

一方で、券売機下の方にはたしか限定メニューだったかな?

カレーつけ麺や汁なし、つけ麺G、TKM(卵かけ麺)といったメニューですが、

今回はTMGのみしかないようです

 

 

 

 

なお、後々での確認となりましたが、

各種限定メニューの販売はこのようになっております

 

カレーつけ麺⇒夜限定

 

汁なし⇒「水・土」夜限定30食

 

つけ麺G⇒「日・火・金」夜の部40食

 

これを見る限りだと限定メニューは夜に集中していますし

恐らく夜の方が混むのかな?

どれもこってりしてそうなメニューでうまそうだ

 

 

まぁ話は戻りますが、

実は食券タイプのメニューが苦手な僕

自販機前で迷う訳にもいきませんし、

いつまでも決められずにマゴマゴしていると悪い気がしまして(;’∀’)

店員さんもやってきてしまい、はよ決めなきゃと焦っていた所に目に入ったのがこちら

 

 

 

 

こ れ だ

 

 

木曜限定メニュー濃厚味噌つけ麺

つけ麺の食券に+100円で濃厚味噌に変更可能とのこと

限定15食とかすぐ無くなりそう(汗

 

 

幸いお店に来たのが早かった事もあり、注文可能との事

通常のつけ麺(中)を券売機で買い、現金100円を手渡し

カウンター席へと案内されて待つこととなりました

 

スポンサーリンク

 

木曜限定メニュー「濃厚味噌つけ麺」 濃厚にもほどがある超濃厚スープにもっちり食べ応えのある特製麺 最後は締めのスープ割りで

食券も購入し、本日は木曜限定メニューである「濃厚味噌つけ麺」を注文した「村岡屋」

 

 

お店の中はと言うと、

4人用のテーブル席が3つ、カウンター席が4席と非常に小さなお店です

 

 

 

 

注文が終わり、席に着くやいなや

正午を回ったのか続々とお客さんが入ってきてあっという間に満席となり、順番待ちができるほどの混み具合でした

 

 

う~ん・・やっぱり村岡屋って人気店なんだなぁ

早めに出てきて正解だったかも

 

 

一方でお店の中を見回していると「つけ麺熱盛りできます」の看板が

 

 

これはうれしい!

やっぱりラーメンは熱々な方がおいしい訳で

注文した後で凄く言いだしにくかったですが、快く受けていただいた店長さんに感謝です

 

 

そんな訳で待つこと5分、

 

 

 

 

木曜限定メニュー「濃厚味噌つけ麺(中)」です

結構多いなぁ(;’∀’)

 

 

中サイズなので麺は350g、

山盛りのもやしに極太メンマ、チャーシュー1枚に海苔1枚、

そしてラーパスサービスで味玉が1個

これぐらいあると二郎系ラーメンなみの量ですね

 

 

なお、つけ汁についてくる謎の薬味は辛エビ玉、

途中からつけ汁にいれてお楽しみくださいとのことです

 

 

しかしまぁ、この濃厚そうなつけ汁

見た目もさることながら、ベースとなっている魚介系スープの香りがとってもおいしそう

 

 

匂いだけで分かる、間違いなく美味しいだろうと

 

 

試しにレンゲで一口頂いてみると、

 

 

 

 

うん、濃いめちゃくちゃ濃い

 

 

どのぐらい濃いかっていうと、平井堅の顔よりも濃い

だってほら、このスープ松崎しげるみたいな色してるじゃん?

 

 

一口飲むと煮干し特有の魚介系の濃さがぐわ~っとやってくるのですが、

そこを味噌の甘さがやさしく包み込んでくれて恐ろしくクリーミーでまろやか

シャキシャキなのにクソ甘い玉ねぎもうめぇ

 

 

「濃厚」という言葉がこれほど似合うラーメンは初めてかもしれません

恐らく天一好きな方だったら間違いなくハマるかと思われます

 

 

一方で麺の方はというと

 

 

 

 

こちらはうどん製麺機にて特注の全粒粉自家製麺

 

 

麺にはかなりの自信があるらしく、折角ならばと何もつけないで一口頂いてみると、

まるでお蕎麦か?といわんばかりに香りが強く、

それでいて超濃厚なつけ汁にも負けないくらいもっちりとした歯ごたえ

 

 

麺だけで食べても十分美味しいんじゃなかろうか?

あぁ、だからTKM(卵かけ麺)なんてものがあったのか・・

 

 

これだけ美味しければつけ汁の個性にも負けないのは納得

旨味が詰まりに詰ったつけ汁ですが、

それをしっかり活かしたまま、麺の美味しさも感じることが出来ます

 

 

しかしながら、これだけ濃いとなると半分くらい食べ終えた所で味を変化させたくなるもの

先ほど頂いた辛エビ玉をつけ汁に溶かし頂いてみます

 

 

 

 

エビの風味が加わる事で、ただでさえ濃厚なつけ汁がさらに濃厚にΣ( ̄ロ ̄lll)

濃厚と濃厚がフュージョンする事で更なる超戦士の爆誕です

 

 

流石にこれには一度お口の中をリセットする必要があると思い、

お次はトッピングに手を出してみる

 

 

 

 

まずはチャーシュー

 

 

軽く炙っているのか炭火のような香ばしい香りがしてうまい

しかし1枚しかないとあっという間に食べ終わってしまう

 

もっと食べたい!

 

 

そしてお次はラーパスで追加した味玉ですが、

 

 

 

 

こちらは味付けは控えめながら驚くほど黄身が甘い

いあ、ほんとどうなってんのこれ?砂糖とか入れてない?

黄身が甘すぎてお口の中が幸せすぎるんですけど!?

 

 

これが玉子本来のおいしさという奴か・・

味玉・・恐ろしい子ッ!

 

 

おかげ様で口の中も爽やかにリセットできたので

残りの麺も残さず頂き完食

 

 

するとすぐさま店長さんが「スープ割りはいかがですか?」

との事でスープ割りをお願いしました

いや~お店の様子を細かく観察しているんですねぇ

流石です

 

 

 

 

という訳でつけ汁の残りにスープを入れて頂きました

つけ汁の時は濃すぎて分からなかったですが、小エビちゃんも入っていたんですね

それともスープに入っていたのだろうか?

詳細は分かりませんが、海老の出汁が効いていてまた違った味わい

 

 

ただ、どちらにしても炭水化物がほしくなる味には違いない(笑

スープ割りまで美味しくいただき完食となりました

 

 

今回、木曜限定メニューという事で濃厚味噌つけ麺を頂いた訳ですが、

他にもまだまだ限定メニューは多数ありますし、まだまだ通い詰めないといけませんね

次はG系でも頼んでみようかな?

食べ歩きを初めてからというものの、徐々にこってり系の魔力に侵されていくのでした

 

 

村岡屋本店

住所:栃木県宇都宮市西原1丁目6−2

営業時間:11:15~14:45

18:00~21:30

定休日:月曜

 

スポンサーリンク