激辛料理が食べたくて宇都宮のG系ラーメン「ラーメンジャンクス」に再度の訪問 お店一番の激辛メニュー「激辛らーめん」を食べてみた

先日、ツイッターのフォロワーさんとお喋りをしていた際の事、ふとした流れで宇都宮のG系ラーメン店「ラーメンジャンクス」のまぜそばの話になり、何だかまた食べたくなってきてしまいまして(;’∀’)

 

お話の流れが分からない人の為におさらいをすると、先日「らーめんジャンクス」にて旨辛まぜそばなる物をテイクアウト

 

栃木めし~宇都宮と鹿沼で食べ歩き~

この日は点検のお仕事が入っていたのですが、 なんと午前中で仕事が終わってしまい、午後はフリーになりましたヾ(*´∀`*)…

 

これがまた美味しくてですね( ̄¬ ̄)

フォロワーさんに是非ともお試しあれとお勧めしたのですが、自分も食べたくなってしまい行ってしまいました

 

 

と、いう訳でまたまたやってきました「らーめんジャンクス」

 

これでブログに取り上げるのは3度目かな?初回に訪問した時にはここまで頻繁に来るとは思いもよらなかった(笑

 

場所は平成通りを真っすぐと走り、新4号とぶつかる少し手前ぐらいにあります

 

駐車場はお店のお隣に10台程度

 

 

と思っていたら、横の空き地部分も駐車できるみたいで結構広めだったんですね

余程混み合わない限り、駐車場には余裕があるみたいです

 

さて、今回ですが折角緊急事態宣言が解除された事ですし、店内での飲食もいいかもしれませんね

 

ここはG系には珍しく完全個室のお店でして、周囲を気にする事なく食べられるのが特徴なんですよ

なので、結構家族連れや女性のお客さん向けだったりします

 

完全個室というシステム上、回転が悪いというのが偶に傷ですが、それも最近は徐々に改善されつつありますし

何よりコロナ渦においては個室という特徴がプラスに働いた様にも感じていたり

 

込み具合もタイミングが良かったのかスムーズに入る事ができましたし、今回はお店で食べていこう

スポンサーリンク

意外に辛い系メニューが豊富な「ラーメンジャンクス」 辛さは星の数で表示されており、基準が分かりやすい

車を駐車場に停めて店内に入ってみると、特に外待ちする事もなくまずは券売機までストレートでの入店

 

 

意外とジャンクスは辛い系メニューが多いといいますか、むしろ普通のラーメンよりも辛い系メニューの方が品数が多いんですよね

 

辛い系だけでも

・旨辛たんめん☆~★★★

・激辛らーめん★★★★★

・旨辛まぜそば★★

・旨辛つけ麺★★★

 

この★が何を意味しているのかっていうと、実は辛さの基準

 

 

★の数が多いほど辛さが増してきて、一番辛い激辛ラーメンは★5の激辛メニューとなっております

 

旨辛たんめんのみ辛さを選ぶ事ができ、後は有料トッピングの辛さ増し(¥50円)で調整といった感じです

 

前回テイクアウトでお持ち帰りした旨辛まぜそばとかは、名前通りまさに「旨辛」といった感じで、辛さこそはそこまで強くは無かったですが、コク深い旨さがたまらん1品でした

 

本当はまぜそばが食べたかったのですが、ちょっと今回は冒険してみて、刺激強めに激辛ラーメンに挑戦してみようかなと(・∀・)ニヤニヤ

 

んでもって有料トッピングの方ですが、ラーメンジャンクスと言えばこちらの3つのトッピングが特徴的

 

 

元気だま⇒ニラ+にんにく+ラー油+生卵

トトロだま⇒とろろ+生卵+きざみのり

ゴマたん⇒ゴマペースト+生卵+ごま

 

前回トトロだまを試してみましたし、今回は元気だまを試してみましょうか

 

ラーメンジャンクスさん、オラに元気を分けてくれ!!

スポンサーリンク

ラーメンジャンクスで一番辛いメニュー「激辛らーめん」に初挑戦 刺激的でコク深いラーメンは流石の一言 途中で元気だまによる味変もおすすめ

券売機で食券を購入後、暫くして客席へとご案内

 

 

客席も中々に個性的ですよね(笑

 

ラーメンジャンクスは全部屋個室なので、一人で行っても大勢で行ってもこんな感じ(客席の大きさは違いますが)

 

偶に大き目の席に一人で座ったりすると、ちょっと申し訳ない気分になったり(;’∀’)

 

席に座ったら店員さんに食券を渡して待つ感じですが、どうやら激辛ラーメンは無料トッピング系はないのかな?

トッピングは聞かれませんでした(いうて、追加でにんにく頼んでいるので全部普通ですが)

 

ラーメンが来たのはそれから15分後

 

 

こちらがラーメンジャンクスさんの「激辛ラーメンWith元気だま」です

 

激辛ラーメンはチャーシューじゃなくて豚小間なんですね

 

 

しかも結構たっぷり!盛りがいいですね~

 

 

ちなみに野菜の盛りはこんな感じ

 

野菜はもやしメインでキャベツ少な目、ほぼもやしと思ってもいいかも知れない

シンプルですが、もやしもキャベツも激辛に合うので問題なし!

 

んでは、一口

 

 

う~ん、辛いっちゃ辛いけど、そこまでじゃないかなぁ?

辛さどうこうよりも、やっぱり旨味が凄い!

 

キムチっぽいコク深いスープは「激辛」というよりは、やはり「旨辛」

 

先日のテイクアウトメニュー、旨辛まぜそばと比べると確実にこちらの方が辛いですが、それでもやっぱり旨味が勝ってるかな・・

 

キムチクッパとかキムチ鍋とか、そっち系の様な旨さがあり

スープだけでもグビグビ飲めちゃいますね

 

そして、麺の方はというと

 

 

ラーメンジャンクスと言えば、特徴的なワシワシ系平打ち麺

 

噛むとポキポキ折れていくような硬めの麺はクセになる味わい

 

なんですが、

 

ワシワシ麺じゃない・・だと・・?

 

麺の形状はほぼ一緒

 

だけど、ジャンクス特有のポキポキ食感が全くしない

むしろモチモチしてる

 

茹で時間だけでこうまで変わるのかと軽く感動を覚えながらも、中々どうして旨辛のスープとはよく絡む

麺の甘みが強めなので、スープの旨辛さがよく引き立ちますね

 

ただ、やっぱりスープ自体が結構濃いめなので、途中で少し飽きが来るというもの

 

そんな場合はこちら

 

 

ラーメンジャンクスといえば、無料のトッピングの豊富さも特徴の一つ

 

ブラックペッパー、山椒、フライドオニオン、

カエシ、白ごま、酢、マヨネーズ

 

などなど、卓上に並ぶ調味料だけでも色々なカスタマイズが可能となっております

 

今回はがっつり行きたいので、フライドオニオンをたっぷり

 

 

これだけでもにんにくが効いて美味しいのですが、

ここにさらに有料トッピングの元気玉も投入

 

 

何だか見た目が完全にキムチ鍋に見えてきたΣ(゚д゚lll)

 

ただ、旨辛と生卵が相性抜群なのは周知の事実、まずいはずがありません

 

んでは、いただきま~す

 

 

生卵が加わる事によって辛味は少しマイルドになってしまいましたが、スープのコクを卵が優しく絡めとり、とんでもなくうまいぞこれ!?

 

スープの旨味とか辛さとか、そういうのを全部卵が包んでくれて旨味が半端ない

 

トッピングで入れたフライドオニオンもしっかり効いていて、とっても後に引くお味なので箸の持つ手が止まらないです

 

あ~・・これは元気が出るわぁ

元気だま半端ない

 

あ、ちなみに元気だまは途中から入れるのがポイントだと思います

濃い目のスープに少し飽きが来た所に入れた方が、卵の優しさがしみる(*´▽`*)

 

気づいたらスープまで飲み干し完飲!

前回のラーメンOに続き、またしてもG系ラーメンのスープを完飲してしまいました(;’∀’)

 

ちょっと塩分やばいかなぁ?と気にしつつも、美味しかったからしょうがないよねミ☆

 

ラーメンジャンクスさん、美味しかったです!ご馳走様でした

 

ラーメンジャンクス

【住所】

〒321-0923 栃木県宇都宮市下栗町697−20

【営業時間】

11:30~14:30

18:00~20:30

【定休日】

月曜日

スポンサーリンク