食べログ食べログ100名店登録、駒生が誇る薬膳料理の名店和の中へ初訪問、皇帝すらもよだれを垂らすと噂の皇帝よだれ鶏と薬膳餃子を堪能

実は今日はずっと行きたかった所がありまして・・

というのも先日ツイッターを見ていた所、こんなつぶやきを発見しまして

 

 

 

 

 

こんなの見てしまったら一発で行きたくなってしまう訳でして。。

 

 

善は急げとばかりに速攻で行こうかなと思っていた訳ですが、どうやらこのお店、食べログ100名店にも選ばれており、マツコの知らない世界などテレビ出演もしている超有名店とのこと

 

 

何のお店かといえば医食同源をコンセプトに本場の薬膳料理を提供してくれるお店らしく、モンゴル出身の店主が作る薬膳餃子がとにかく有名です

 

 

一方僕はといえばお昼にはラーメンとカレー、おやつにはドーナツを咥えながらコーヒーをガブ飲みするなど、医食同源とは正反対の生活スタイル

 

 

今回も特別薬膳に興味を持ったから行きたいというよりは、単純に美味しそうだから行ってみたいと思っただけという・・

 

 

美味しければ何でもいいんだよ

 

 

そんな訳で少し前からずっと行く機会を図っていた訳ですが、同店は連日お昼時には激混みするらしく時間がある時じゃないと中々難しいかなと

 

 

ですが本日は幸い日曜日、

この後の予定も何もないので思い切って行ってみる事になりました

 

 

食べログ100名店掲載、本場薬膳料理を味わえる名店「和の中」に初訪問するもメニューの分厚さに驚きを隠せなかった

画像クリックで拡大

 

 

時刻は正午を回った所、「和の中」へと到着した訳ですが既に駐車場は満車状態、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

全部で17台停車できる駐車場は全て埋まっており入る事もできないような状態、

 

 

やはり読み通り混雑していた訳ですが、店内へと入ってみると順番待ちは2組だけ、

 

 

どちらもデート中と思われるカップル同士だった訳ですが、前を見ても横を見てもイチャついたカップル

 

 

いやぁ・・これはぼっちには少し辛い(;’∀’)

 

 

そんな居心地の悪さを感じていると、混雑防止の為か店員さんがメニューを持参して登場

 

 

待ち時間の間にメニューを見てくださいとの事で手渡されたメニュー表なのですが、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

え!?2枚?

 

 

しかも結構分厚い・・

 

 

予想以上の大ボリュームに驚きつつも2つのメニュー表を見比べてみると一つはメインメニュー、もう一つはドリンクメニューとなっていました

 

 

ドリンク・・というか酒だなこりゃ

ビールと日本酒と紹興酒にカクテル、焼酎にサワー系など居酒屋顔負けなほどの種類の豊富さ

 

 

さらにそんなアルコールと一緒に頼めるのが、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

お好きなお酒と一緒に頼めるおつまみ5点セット♪

チャーシュー、煮卵、枝豆といったおつまみの王道をベースに日替わりで5品おつまみが付いてきます(日本酒のみ+100円)

 

 

だがしかし本日はランチを食べにきた訳であって酒を飲みに来た訳ではなく、メインメニューの方に目を通すと

 

 

画像クリックで拡大

 

 

料理が一つ一つ写真付き、なるほどだからこんなに分厚いのか(;’∀’)

 

 

トップページはというとお店の看板メニューである餃子

 

 

餃子は皮から一枚一枚手作りしているらしく、厚めの皮はもちもち食感でクセになるとの事、

 

 

食べログ100名店に選ばれるほどの餃子、ここは食べずには帰れないですよね

 

 

メニューはというと

 

・ゆで

・焼き

・薬膳スープ

・春巻き

 

 

と続きますがまずは定番の焼きからですかね?

美味しかったら次回他の物も試してみたいと思います

 

 

そしてお次のページはというと麺類の様です

 

 

画像クリックで拡大

 

 

事前の下調べによりますとこちらのお店は餃子も有名ですが、ラーメンも非常に美味しいと評判が良い模様、

 

 

特にモンゴル岩塩ラーメンはあっさりとしているのにコク深いという情報を入手、

 

 

塩ラーメンといえば先日頂いてきたどる屋の鮎ラーメンを思い出しますが、あちらのラーメンが今までの塩ラーメンの認識をぶち壊すほどの衝撃的なうまさだったので自然と期待値が高まります

 

栃木めし~宇都宮と鹿沼で食べ歩き~

2~3日置きくらいにラーメンを食べたくなる自分、今日も今日とて美味しいお店は無いかな?とツイッターにて物色していると気に…

 

 

他にも

 

・黒ゴマつけ麺

・烏龍海老ラーメン

・担々麺

・酸辣湯麺

 

など、薬膳らしい一風変わったラインナップですが、名前からして既に美味しそう

 

 

海老ラーメンとか美味しくない訳がないよね

 

 

そしてお次のページはというとご飯系となっております

 

 

画像クリックで拡大

 

 

麻辣湯の力の入れっぷりよ・・

 

 

漢方薬にも使われる数種の香辛料で肥満予防、むくみ解消、免疫力の向上にアンチエイジングなど1杯でスープで様々な方面にアプローチ

 

 

他にも先ほどのツイッターで紹介されていた石焼き餃子チャーハンを始め、

スポンサーリンク

 

・餃子雑炊

・チャーシュー丼

・烏龍茶漬け

 

などなど魅力的なメニューが多数、

毎日のようにラーメンやカレーなどを食べている健康とは程遠いような僕でも思わず食べてしまいたくなるような魅力的な商品の数々

 

 

もうこの中から決定かな?とも思いましたが、次のページの力の入れようは半端ではなかった

 

 

画像クリックで拡大

 

 

まさか1ページ丸々1つ使うとは・・

 

 

リニューアルされた厚切り黒酢酢豚は厚切りの名前の通りかなり大きめ

 

 

というのもですね、実はメニュー見ている途中に呼ばれて既にカウンター席に座っているのですが、お隣の女性が黒酢酢豚を頼んでいまして失礼ながら横からのぞき見した所、何かすごい大きい!

 

 

子供のゲンコツくらいあるであろう特大サイズの酢豚がお皿に山盛りになっておられる・・

 

 

あれを女性が一人で食べきるのかと衝撃を受けたのでした

 

 

対する皇帝よだれ鶏はというと、「皇帝もよだれが出るくらいおいしい」というキャッチフレーズの元、蒸し鶏にナッツと本場四川の13種類の香辛料を使った秘伝のタレをかけネギとラー油をたっぷりと使用した何とも贅沢なメニュー

 

 

あー・・絶対ご飯と一緒に食べたらうまいやつだ・・

というかご飯がいくらあっても足りないやつだ

 

 

しかも数量限定とかこれは最早頼まない訳にはいかないのでは!?

 

 

平民風情が皇帝様の食事を頂くのは少々気が引けるのですが、ここは中国ではなく日本な訳で皇帝様もきっと許してくれるはず

 

 

石焼き餃子チャーハンと悩みましたが、やはり皇帝様の意見を無視する訳にもいかず皇帝よだれ鶏を注文することに

 

 

あ、もちろん焼き餃子も一緒にねw

 

 

他にもまだまだたくさんメニューがありますが、あまりにも多すぎるので写真だけ掲載しておきます

 

 

画像クリックで拡大

 

画像クリックで拡大

 

画像クリックで拡大

 

画像クリックで拡大

 

 

皇帝もよだれを垂らすほどと噂の皇帝よだれ鶏と食べログ100名店掲載の名物薬膳餃子、どちらも名前に負けないほど素晴らしい味でした

そんな訳で注文してから10分後、先に登場したのは焼き餃子

 

 

ですがその後直ぐにメインメニューも到着したので一緒に撮った写真がこちら

 

 

画像クリックで拡大

 

 

皇帝よだれ鶏と焼き餃子になります

 

 

分かる、もうこの時点で食べなくても分かる

これ絶対おいしいよね!?

 

 

底面が見えないほどたっぷりと使われた香辛料に刺激的なラー油の香り、平民風情では食べるまでもなくよだれが垂れてしまうというもの

 

 

それに付き添うは薬膳たっぷりの焼き餃子

 

 

かりっかりに底面とは裏腹に弾力のある側面、これはカリカリもちもちの予感!?

 

 

そんな焼き餃子、おすすめはにんにく醤油で食べてくださいとのこと

 

 

しかし流石に皇帝様を待たせる訳にはいかないのでまずは皇帝よだれ鶏からいただきましょ~♪

 

 

画像クリックで拡大

 

 

メインとなる鶏ですが薬膳料理らしくヘルシーな蒸し鶏、一見スパイシーに見えるタレですが意外や意外辛さは少し控えめとなっています

 

 

ただし、それを有り余るほどの深いコク、一口食べたら最後もう一口と驚異的な中毒性を発揮します

 

 

そんなタレを食べるならやっぱり外せないものは

 

 

画像クリックで拡大

 

 

ご飯ですよね♪

 

 

しかしここで一つだけ問題が、このよだれ鶏ご飯と合いすぎて一瞬で米が消えるんですよ

鶏肉1切れでご飯半分くらい消えてしまう

 

 

驚異的な中毒性から白米は一瞬にして姿を消す事となりましたがそれでも止まらぬ箸に一瞬にして皇帝よだれ鶏も姿を消す

 

 

そしてそのままの足で最後に手をかけるのは薬膳焼き餃子となります

 

 

こちらの餃子はにんにく醤油をかけて食べてくださいとの事で早速指示通りにして一口頂いてみることにします

 

 

画像クリックで拡大

 

 

少し小ぶりな餃子は一般的な宇都宮餃子というよりは、どこか大陸の餃子に近い肉厚もちもちな皮となっています

 

 

そして餡はというと野菜が多めながらとってもジューシー、カリッカリに焼き上げられた皮を噛むと溢れ出してくるとろとろの餡がたまりません

 

 

にんにく醤油との相性も抜群で気づけば6個一気食い、あえなく最後の餃子も一瞬で散ってしまう事となりました

 

 

元々石焼き餃子チャーハンに釣られてやってきた「和の中」ですが、色々迷った末に頼んだメニューは想像以上においしく大満足の結果に終わりました

 

 

ただ、惜しむべきはやはりご飯が足りなかった事でしょうか・・

ご飯と相性が良すぎるのも考えものかと反省を踏まえ次回は大盛りにしようと心に誓う訳ですが、まだまだ他にも魅力的な料理の数々

 

 

次回来店時にはラーメン、もしくは石焼き餃子チャーハンにも挑戦したいと思います

 

 

和の中

住所:宇都宮市駒生町1296-33

営業時間:11:30~14:30 (LO 14:00)
17:30~22:00 (LO 21:00)売り切れ次第終了

定休日:月曜日(定休日が祝日の場合は営業)
※祝日営業の場合は翌日休み

 

 

スポンサーリンク