宇都宮を代表する名店、花の季の冬季限定メニュー「笠間担々麺」を食べてきた サイドメニューのチェンピンも追加注文 溢れ出る肉汁スープにえらいことになった

少し前ですが、いかにも辛そうな見た目から、

一目ぼれしてしまい食べに行くことになった、ラーメン花の季の「日光赤おろち」

 

栃木めし~宇都宮と鹿沼で食べ歩き~

今日は寒い!とにかく寒い! という訳で温まるにはラーメンでしょう?と安定のワンパターンの僕です     そんな訳でこの日…

 

その次の限定メニューが花の季にて提供されている事は以前から知っていたものの、

中々行けず仕舞いでして・・

 

 

ついに先日、本日最終日とのお達しが公式ツイッターから案内された事もあり、

こりゃ行くしかねぇという訳でいってきました

 

 

 

 

という訳でラーメン花の季に到着!

ちなみに訪問したのは月曜日、本来ならば定休日となる日ですが、

祝日だった為ギリギリセーフで間に合いました

 

 

なお、訪れたのは13時と少し遅めだったのですが、

祝日という事もあり、大混雑

 

 

家族連れが多いのか、

お店の前の遊び場で子供達がめっちゃ遊んでる

 

 

 

 

い~な~・・

凄い楽しそうに遊んでる・・

純粋さがおっさんにはまぶしいよ・・

 

 

そんな何とも言えない干渉に浸りつつ、順番待ちに並んで待つこととなりました

 

 

ちなみに後で知りましたが、

ここの店主さんってTVチャンピオンに出てたんですね(;’∀’)

しかも準優勝とかすごい人だったんだ・・

 

スポンサーリンク

宝木方面、新里町にあるラーメン店「花の季」へ、冬季限定ラーメンを食べに行ってみた

順番待ちをしている最中に、先ほどの子供達の笑顔を思い出して辛くなる自分

 

 

思えばいつから陰キャになったのだろう?

昔はもっと笑ってたような気がする

 

 

それなのに今はマウント大好きクソ上司やら、平気で人に責任擦り付けてくるクソ野郎など、

汚い大人だらけの社会の荒波にすっかりと心が荒んでしまい

最近心の底から笑ってねーなーと激しく自己嫌悪

 

 

言いたい事も言えないこんな世の中は~♪

 

 

は~まじポイズン

 

 

とまぁ、今回は心の闇絶賛開放中となってしまった訳ですが、

そういったものは忘れよう!美味しい物を食べて忘れよう!

 

 

 

 

という訳で本日お目当ての冬季限定メニュー「笠間担々麺」

こちら、本日2月24日までの提供となっていますが、

毎年同じくらいの季節に提供するようなので、来年もたぶんやるそうです

 

 

提供のタイミングとしては、ネギの収穫シーズンの間との事

明確な日付までは決まっていませんが、11~2月の間ぐらいのようですね

 

 

一応数量限定との事ですが、

13時頃の訪問にも関わらず何とか残ってました!

 

 

さらに前回遠慮しておいた中華風な焼きオヤキのようなサイドメニュー「チェンピン」

 

 

 

 

こちらも追加で注文

順番待ちは10人程度でしたが、お店が広いので回転効率が良く

10分程度で入店する運びとなりました

 

スポンサーリンク

 

ラー油とネギの香ばしさが魅力、冬季限定「笠間担々麺」を食べてみる サイドメニューのチェンピンを食べる際は肉汁にご注意を!

入店してから席に着くと、まずは漬物が登場

 

 

 

 

今回はたくわんですね

七味が乘っていて少し辛そう

 

 

前回初訪問を果たした時は大根の酢漬けだったから、

日によって提供されるメニューは違うようです

 

 

ただ、残念ながら僕は漬物が嫌いでして(;’∀’)

大根の酢漬けくらいなら食べられますが、たくあんはむりだった・・

頑張って1つ食べてみたけど、唐辛子が結構効いていてピリ辛でした

 

 

続いてラーメンが到着したのはそれから10分後、

 

 

 

 

笠間担々麺と同時にチェンピンも到着

 

 

思っていた以上に具沢山の担々麺

特に目を張るのが、こちらのゴロゴロとした巨大なひき肉

 

 

 

 

見た目通り、食べ応えのあるひき肉がたっぷりと入っています

これだけでも贅沢ですが、

 

 

 

 

ネギもたっぷりと入っており、

そして少し分かりにくいですが、ザーサイも入っていてかなり具沢山です

 

 

なお、スープですが、到着した時の匂いからラー油系の担々麺ですかね

一般的に担々麺というと、ゴマ味噌を使用した物が多いですが、

こちらラー油を使っているとなると、具材的にも勝浦担々麺に近いラーメンかと思われます

 

 

さて、何はともあれ

まずはスープから一口いただいてみますと、

 

 

 

 

一見辛そうに見えるこちらの担々麺ですが、辛味は意外とマイルド志向

唐辛子の主張はしっかりと感じるものの、普通の人でも食べやすい辛さに調整されています

 

 

担々麺に辛さを求めた場合、若干力不足感は否めませんが、

具材の旨味がたっぷりと溶け込んだスープは、ラーメンとして考えた場合にはかなりの高評価

 

 

旨味と辛味のバランスがとっても良く、

うま味をしっかりと残しつつスッキリとした味わいのスープです

 

 

んで、そのスープと合わせる麺はというと

 

 

 

 

こちらは少し柔らかめの中太ストレート麺

 

 

モチモチとした絶妙な柔らかさな麺で、程よい歯ごたえが良い感じです

更にはツルっとした見た目の通り、喉ごしはかなりよく

啜るとツルツルと行けちゃいます

 

 

なお、麺の量も多い方ですが、

ネギやひき肉などの具材がかなり多いのでほぼ間違いなく余ります

個人的には替え玉もありですが、ライスを入れて食べたくなる味です

 

 

ごっそさんでした

 

 

続いて締めのデザートとなりますはサイドメニューで注文した中華風焼きオヤキ「チェンピン」

 

 

 

 

こちら中にたっぷりとスープ入っているのでお気をつけくださいとのこと

とりあえずどのくらいスープが入っているのか割ってみようと箸を入れてみると

 

 

(;’∀’)割れない

 

 

焼きオヤキの皮が固すぎて割れない(笑

 

 

仕方がないのでそのままかじってみた所、

凄まじい量の肉汁があふれ出してえらい事にΣ( ̄ロ ̄lll)

 

 

 

 

色んな所に飛び散ってきちゃない

これはお店の忠告通り、横から穴をあけてスープを飲んでから食べるべき

ひどい目にあいます

 

 

なお、味の方はというと

溢れ出る肉汁から察する通り、めちゃくちゃジューシーでうまい

 

 

中の餡は見た目的にも小籠包に近いかなと思いましたが、

小籠包よりもお肉の食感が強く、感じ的にはめちゃくちゃ濃厚な肉まんといった印象でした

 

 

焼き目の付いたオヤキもパリパリでうまい!

1個280円は少し高いですが、値段を考えても是非とも食べておきたい一品です

 

 

両方とも美味しかった!

ご馳走様でした

 

 

ラーメン「花の季」

【住所】

〒321-2118 栃木県宇都宮市新里町丁1606−13

 

【営業時間】

11:00~20:00

 

【定休日】

月曜日・火曜日(祝祭日営業)

 

 

スポンサーリンク