雷鳥再び、駒生店「らーめんたけみや」にて背脂煮干しらーめんを体験 みかさとの違いを食べ比べ

以前、「麺栞みかさ」さんにて背脂煮干しらーめん事、雷鳥を初めて食べた時の事。

栃木めし~宇都宮と鹿沼で食べ歩き~

この日はお仕事何にもなし! ぶっちゃけ休みでもいいんじゃないか?ってくらい何もする事がない(´・ω・`) ダラダラと時間…

あまりの美味しさに感動すら覚えたのは記憶に新しい出来事です。

 

その時にお店の方から聞いた情報によると、みかささん以外でも全部で3店舗にて、同じく雷鳥という名前で背脂煮干しらーめんの提供が始まったとの事。

それなら食べに行くしかないじゃないという訳で、今回向かったのは「らーめんたけみや」さん。

 

場所は大谷街道をひたすら真っすぐ、高速のガード下少し手前付近まで行くと見えてきました。

 

 

駐車場は店舗前に数台分。縦でも横でも好きなように停めてOKとの事です。

なお、昼間の間ならお隣のスペースも停めてもOKとの事なので、駐車場の問題は比較的少ないかと思われます。

 

開店時刻は午前11時半頃、今回は開店に合わせて向かった為お客さん第一号でした(≧▽≦)

スポンサーリンク

駒生町「らーめんたけみや」のメニューを紹介

 

お店の中に入ってみると、カウンター4席に4人用テーブル席が2つの小さな店内。

ピッチャーの中に入っているのは麦茶ですかね?

ラーメン食べている時に麦茶って美味しいよね!

 

店員さんは店主さん一人のワンオペ勤務。

大人しそうな雰囲気の方でしたが、快く迎えてくれました。

 

さて、早速ですがカウンター席に座ってメニューの確認。

 

 

まずは一般メニューですね。

たけみやさんのラーメンは塩と醤油の二種類みたい。

 

肉わんたんめん  \900円

らーめん     \750円

味玉らーめん   \850円

ちゃーしゅーめん \1050円

特製(チャーシュー4枚、味玉、のり)らーめん \1000円

 

大盛は+140円、デフォルトでは醤油が中太麺、塩が細麺ですが、手揉み麺に変更可能だそうです。

 

 

サイドメニューはご飯物が4種類。

ライス、半ライスに加えて、つるしやきチャーシュー丼(\320円)牛すじ丼(\300円)というラインナップ。

 

加えて限定メニューが2種類あり、

 

 

まずは「にぼしぱいたんらーめん(\900円)」

にぼしと鶏白湯を合わせた逸品。とっても濃厚そうですね。

トッピングで味玉(\100円)もしくは特製(味玉、のり、チャーシュー2枚)を追加でトッピングもOK。

 

 

そしてもう一つは本日のお目当て「雷鳥(\850円)」

こちらも味玉と特製のトッピングが可能。更に魅力的なのは肉わんたん(\150円)をトッピング出来る事でしょうか。

これはもちろんトッピング。

ついでにサイドメニューのつるしやきちゃーしゅー丼も頼んじゃうよ。

スポンサーリンク

「らーめんたけみや」の雷鳥初体験 みかさとの違いは?

注文から10分後、お目当ての雷鳥とつるしやきちゃーしゅー丼が到着!

 

 

みかささんの雷鳥も見た目大変良かったけど、たけみやさんの雷鳥も大変美味しそうな見た目ですね。

特に美味しそうなのが、こちらのトッピングのワンタン。

 

 

想像していた以上におっきい!

皮まで広げるとラーメンがすっぽり隠れてしまうのでは?というぐらい大きい。

これほどの大きさのワンタンが贅沢にも3つも入っている。

やはりたけみやさんの雷鳥の特徴というか、ワンタントッピングは欠かせない存在みたいですね。

 

さて、ではまずお決まりのスープから頂いてみたいと思います。

 

 

やはりたけみやさんの雷鳥も背脂の雪化粧が美しいですね。

味の方はというと、みかささんの雷鳥と比べて少し甘味が強いような気がします。

 

濃厚で旨味を全面に出したみかささんの雷鳥に比べて、たけみやさんの雷鳥は甘味が強い分丸い印象の口当たり。

後味の煮干し感はみかささんの方が強めな印象ですね。

 

どちらの雷鳥も共通していえるのですが、濃そうな見た目に対して口当たりが優しくて、ついつい飲み干してしまいたくなる罪な奴です。

出来るだけ完飲は避けているのに・・これ以上太る訳にはいかないのよ^q^

 

一方で麺の方はというと、

 

 

こちらは醤油ラーメンと同じかな?ストレートの中太麺となっております。

少し茹で時間が長めなのか、麺はちょっとやわめ。

普通に美味しいけど、やっぱりみかささんの多加水モチモチ麺の方が好みかなぁ。

 

 

チャーシューは炙ってあるのか、少し香ばしい。

ぷるっぷるで臭みもなくうんまいぞー。

 

 

最後は特大わんたんをぱくりっ!

食べた瞬間じゅわ~と溢れる肉汁とスープが絡み合い、極旨スープに!

お肉の存在感もとっても強くてぎゅっと詰まった餡が絶品ですねぇ。

 

もう一つの注目の品は、サイドメニューのつるしやきチャーシュー丼。

 

 

サイコロ状のチャーシューが沢山乘っていて、とっても美味しそう!

ひと口食べてみると、ふわっと鼻から抜ける炭火の香りがなんともここちよい。

肉質はぷるぷるというよりもしっかりギュッと締まった食感。

甘じょっぱいおろしソースがご飯にも染みてて、とっても食が進みます(≧▽≦)

 

今回は、「みかさ」さんの雷鳥との食べ比べを目的として訪れた「たけみや」さんですが、どちらの雷鳥もとっても特徴的で其々いい所があって、甲乙つけ難い絶品らーめんでした。

どちらの雷鳥も美味しくてはまりそう!また食べにいきたいですね。

次回はみかささんとたけみやさんどちらの雷鳥を食べに行こうかな?

 

たけみやさんご馳走様でした。美味しかったです。

らーめんたけみや

【住所】

〒320-0065 栃木県宇都宮市駒生町1763

【営業時間】

11:30〜15:00(LO 14:45)

17:30~20:00

【定休日】

木曜日

スポンサーリンク