12月20日に白沢街道沿いで復活を遂げたタムラ食堂に初訪問、夜の部限定の汁なし担々麺を食べてきた

12月20日に白沢街道沿いで新しいラーメン屋がオープンするらしい

少し前から情報は仕入れていまして、是非とも行きたいと密かに計画を練っていたのですが

今年は年末までずっと忙しくて・・

 

 

30日まで週末は休みなし!かといって平日となると

岡元方面まで足を延ばすには少し遠くて行けない訳でして

 

 

と、なるとやはり仕事が終わってから行くしかないか・・

という事で本日は夜の訪問

 

 

白沢街道を真っすぐ進んだ先に見えてきたのは駐車場の看板

 

 

 

 

12月20日からオープンしたタムラ食堂です

 

 

 

こちらのお店、タムラ食堂は以前

江曽島方面にて営業していたのですが、諸事情により昨年10月29日に閉店

 

 

今回12月20日に新たに海道町にてリニューアルオープンを果たしました

 

 

そんな訳でお店へとやってきた訳ですが、お店外の看板によると

 

 

 

 

本日のおすすめは汁なし担々麺と鶏丼か~

汁なし担々麺と聞けば辛党の自分としては食欲をくすぐられる訳でして

早速中へ入ってみることにしました

 

スポンサーリンク

12月20日、海道町 白沢街道沿いに移転した「タムラ食堂」

お店に訪れたのは午後7:30分頃、

丁度夕食時ではあったものの、雨という事もあり先客は3名のみ

しかしながらお店の方は案外広くて

 

 

 

 

5人ぐらい座れるカウンター席と4人用のテーブル席が3つか4つ(忘れた)

そして小上がりの席が3席分あるため、収容人数は結構多めかと思われます

 

 

そしてメニューはというと

 

 

 

 

看板メニューと思わしき鶏そばは鶏白湯ですか

そしてあっさり系は魚介出汁と

 

 

麺の量は結構細かく分けられていて+60円で中盛り、

+120円で大盛り、ハーフサイズでは−100円と幅広い層に対応しています

 

 

麺の追加は多いですが、

小盛りをやっている所って意外と少ないですよね

小盛があるお店って元々量が多いG系のお店とかのイメージです

 

 

特に量を食べない女性やお年寄り、

子供などにはうれしいサービスではないでしょうか?

 

 

 

 

一方、サイドメニューの方を見るとシュウマイが売りのようですね

 

 

こちらのシュウマイ、10個単位でテイクアウトも可能なようですが、何か違和感が・・

 

 

というのもシュウマイはテイクアウト、サイドメニュー共にあるのに

餃子は何故かテイクアウトのみの提供

 

 

これはあれだろうか?

餃子を焼く鉄板が無いのだろうか?

だとしたら何故餃子を作ったのだろう(汗

 

 

伏字をされているおつまみチャーシューと違って、記載そのものが無い事を考えると

今後も店内での提供があるとは思えないし・・

まぁ真相は闇の中ということで、お次は裏面を見ると

 

 

 

 

こちらはセットメニューの案内ですか

 

 

タムタムセットとレディースセット

どちらも「ラーメン+本日のご飯+シュウマイ(2個)+杏仁豆腐」と

内容は一緒ですが金額とサイズが違います

 

 

タムタムセットは全て通常サイズですが380円

レディースセットはラーメンがハーフサイズになり250円での提供となります

 

 

セットメニューとしては若干高めにはなりますが、

本日のご飯が300円なので、

+80円追加する事でシュウマイと杏仁豆腐が付いてくると考えればかなりお得ですね

 

 

んで、最後は別紙にて

 

 

 

 

汁なし担々麺

夜限定なんですね

 

 

以前、担々麺専門店「發巳」で汁なし担々麺を食べて以来、

 

栃木めし~宇都宮と鹿沼で食べ歩き~

ここ最近ラーメンばかり食べているような気がしますが、お陰様でラーメン屋さんの情報も入ってくるようになり、 新店やリニュー…

 

汁なし担々麺の美味しさにハマってしまった自分

 

 

しかも夜限定ともなれば頼まない訳にはいかず、

店員さんに汁なし担々麺を並盛りで注文すると、「並辛」「中辛」「大辛」からお選びくださいとのこと

もちろん僕としては大辛以外の選択肢はなく、「大辛」と注文するも

 

 

店員さん「大丈夫ですか?大辛はかなり辛いので辞めておいた方が良いですよ?」

 

 

えぇ、大丈夫です

むしろそこまで言われると余計食べたくなるじゃないですか

 

 

ちょっと期待増しで本日は「汁なし担々麺(大辛)」にする事にしました

 

スポンサーリンク

 

夜限定のメニュー「汁なし担々麺」を注文、甘辛い汁なし担々麺を堪能した後はもちろん・・

という訳で大辛にした訳ですが、

汁なし担々麺となるとやはりシビレも大切、

花椒の痺れるような刺激があってこそだと思うんですよ

 

 

んで、店員さんに注文するついでに聞いてみたのですが、

どうやらこちらの汁なし担々麺はシビレよりもカイエンペッパーによる辛さがメインとの事

 

 

そっかー

痺れないのか(´ω`)

ちょっと残念

 

 

シビレが少ないのは少し残念ですが、単純に辛いのも大歓迎!

という訳で待つこと10分

 

 

 

 

夜限定メニュー「汁なし担々麺(大辛)」が登場

 

 

肉味噌やカイワレ、ナッツに極太メンマなどなど

汁なし担々麺の定番の具材が名を連ねる中、

レタスやパプリカなどサラダっぽいものが乗っているのは珍しいですね

 

 

さて、肝心の辛さの元と思われるタレはというと、

 

 

 

 

見た目はそこまで辛そうには見えません

試しに一口飲んでみると

 

 

(´・ω・`)あまい

 

 

すごいまろやかな甘さ(笑

ゴマっぽいコク深さが口いっぱいに広がってすごく食べやすいです

 

 

そして後からゆっくりとカイエンペッパーの辛さが追いかけてくるのですが、

辛さはピリ辛といった印象

 

 

大辛と謳うには若干物足りなさを感じてしまうものの、

甘さの方は濃い目の味付けで中々に好みの味でした

(個人の主観です。辛くて食べられなくても責任は持てませんのでご了承ください)

 

 

そして、その甘さがもっと濃いのがこちらの肉味噌

 

 

 

 

最早辛さはどこ吹く風

肉味噌は甘さの圧倒的勝利に終わりました

 

 

そんな具材達と絡める麺はといえば、

 

 

 

 

もちもちのストレート麺

汁なし担々麺用の麺の為、弾力は強め

ごまダレとの絡みも良好

 

 

これら全てをかき混ぜて食べれば

 

ハンバーグ師匠もついついあまーい!と叫んでしまう甘辛い汁なし担々麺でした

 

 

これはこれで万人に受けやすいマイルドな汁なし担々麺でいいのですが、

やっぱり辛党としてはもう少し辛味がほしい

 

 

という訳でトッピングを少々追加

 

 

 

 

手前から

 

・唐辛子

・花椒

・ラー油

・酢(コンブ、唐辛子入り)

 

折角の汁なし担々麺、やっぱりシビレを追加しなきゃ

という事でラー油少々、花山椒をたっぷりと

 

 

 

 

シビレが追加されおいしく頂きました♪

そして最後はやはり具材全てを美味しくいただくために

 

 

 

 

半ライスを追加注文し追飯としゃれこみます

 

 

 

 

グチャグチャにかき混ぜて一気に掻き込む!

 

 

タレが甘いので追い飯との相性がいいですね~

麺とは違った感じで最高でした

 

 

そんな訳で本日は白沢街道沿いで復活を遂げた「タムラ食堂」に初訪問した訳ですが、

大辛というには若干刺激は足りなかったものの、

甘めのタレがまた違った汁なし担々麺の美味しさを教えてくれた一杯でした

 

 

むしろこの甘辛さは追い飯との相性が非常によく、

最後の締めは大変満足いくものとなりました

 

 

同店では、日替わりメニューとして

他にもエビSOBAなど限定メニューが多数存在している模様

まだまだ開拓し甲斐のあるお店でした

 

 

タムラ食堂

【住所】

栃木県宇都宮市海道町189−4

 

【営業時間】

11:30~14:30

17:30~21:00

 

【定休日】

木曜日

 

【駐車場】

14台

 

 

スポンサーリンク