11月6日リニューアルオープン、担々麺専門店「發巳」、花椒香る絶品汁なし担々麺は流石の一言でした

ここ最近ラーメンばかり食べているような気がしますが、お陰様でラーメン屋さんの情報も入ってくるようになり、

新店やリニューアルの情報もちらほら見かけるようになりました

 

 

そのおかげか本日西川田方面にて担々麺専門店の發巳がリニューアルオープンするという情報をゲット(11月6日現在)

 

 

画像クリックで拡大

 

 

こちらのお店、以前は砥上町にあったらしいのですが、

今度は西川田の環状線沿いという恵まれた立地条件にて再出発を果たした模様です

同店には行ったことはありませんが、そんな情報を聞きつけたら行ってみたくなるのが人の性、

オープンの11時に合わせて車を走らせることとなりました

 

スポンサーリンク

11月6日リニューアルオープン、担々麺専門店發巳に初訪問

画像クリックで拡大

 

 

鹿沼のさつきロードを抜け西川田方面へと車を走らせるとすぐに見えてました「担々麺専門店、發巳」

時刻は開店11時に合わせてきたつもりですが少し遅れてしまい11:15分ほどに到着したのですが既に駐車場は満席に近い状態、

やはり開店初日は混みあいますか・・

平日の早い時間ということもあって少しは空いているだろうという淡い期待は早くも打ち破られました

 

 

中へ入ってみると中々どうして小綺麗で広々とした店内、

4人用のボックス席が4つに10人以上座れるであろう広めのカウンター席という構成でしたが、

既に席は全て満席状態であり奇跡的に1つだけ空いていたカウンター席に座ることができました

 

 

画像クリックで拡大

 

 

さて、早速メニューを見ていくわけですが、

同店は担々麺専門店、メニューは全て担々麺となっており、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

看板メニューである芝麻醤(練り胡麻を加工した物)を使用した「發巳担々麺」を始めに、

 

 

中国四川産の花椒と唐辛子を使用した「麻辣担々麺」

 

 

味噌の風味豊かな「胡麻味噌担々麺」、そしてつけ麺枠として「担々つけ麺」、最後に唯一辛味無しの「野菜たっぷり担々麺」という布陣となっています

 

 

そして続くは汁なし系担々麺、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

汁なし担々麺の種類は2種類、「發巳汁なし担々麺」「正宗担々麺」

 

 

青花椒を使用したマイルドな仕上がりの發巳汁なし担々麺に対し、

正宗担々麺はというと本場成都式のタレと花椒を使用したかなり刺激の強い担々麺のようです

 

 

花椒といえば本場中国四川でも使われるかなり強烈な香辛料、

日本産の山椒と比べても痺れるような強烈なインパクトは中国料理には欠かせないアイテム

そんな花椒を使っており、尚且つ本場中国式の担々麺ともなればかなり辛い(痺れるのが正しいかも?)に違いない!

という訳で迷う事なく正宗担々麺を選択、ですがまだ終わらない

 

 

画像クリックで拡大

 

 

僕の目の前にあったトッピング表、

辛さ調節やマー油などがあるなかひと際異彩をはなつ忍たまが一人、

 

 

にんにくとタマネギのみじん切りなど担々麺に入れた日にゃうますぎて稗田八方斎の頭も地面に埋まるというもの、

迷いなくトッピングに忍たまを一人雇う事にしました(全く関係ないけど稗田八方斎と彼岸島の師匠がそっくりだと思うのは僕だけかな・・)

 

 

担々麺専門店發巳で頂く汁なし担々麺「正宗担々麺」、花椒香る絶品タレ流石の一言、締めにはライスを乗せて絶品混ぜご飯に

注文を終え、暫くは暇だったので絶賛イベント中のFGOでイシュタル様と共に銀河を駆け回り時間を潰すものの、中々ラーメンは運ばれてこない

まぁ開店初日という事もあり店内も混み合っていますし多少は遅くなっても仕方ないかなと気長に待つこと30分、

 

 

まだ運ばれてこない(´・ω・`)

 

 

さすがにちょっとと思い始めた頃にお店からサービスの水餃子をいただきました

 

 

スポンサーリンク

画像クリックで拡大

 

 

こちらの水餃子はオープン記念での無料サービスとの事、

味はというと食べた瞬間に小籠包かと思うぐらい食べた瞬間に肉汁がドバーっと溢れてきてとってもジューシー、

そして上にかかっている胡麻ダレですが、これが肉厚もちもちな皮と相性抜群

 

 

つまり何が言いたいのかというと「うまい」という事、

しかしながらこちらの水餃子、メニューを見ても無い事からオープン限定の品のようです

これだけの美味しさなら是非ともサイドメニューに追加してほしいですね

 

 

さてそんな水餃子を頂いた訳ですが肝心のラーメンは中々来ず、

さらにイシュタル様と冒険に出る事10分後・・

 

 

画像クリックで拡大

 

 

ようやくやってきました「正宗担々麺」です

 

 

注文から計40分、長かった・・・

さて、気を取り直して担々麺の具材ですが、確認できる限り

 

・三つ葉

・肉みそ

・アーモンド

・ねぎ

 

そしてトッピングのにんたま

 

 

画像クリックで拡大

 

 

上にかかっている胡椒のようなものは花椒ですかね?

結構がっつりかかっている気がします

 

 

そして麺はというと通常の担々麺より少し多めの180g(通常160g)の太麺、

通常の担々麺ならば細めのストレート麺が好きな僕ですが、

汁なしとなればやはり太麺でがっつりといきたいのが男心というものです

 

 

画像クリックで拡大

 

 

 

そしてその麺の下に隠れるのはもちろん

 

 

画像クリックで拡大

 

 

濃厚そうな特性タレ!

表面に浮いてるのはラー油ですかね?むっちゃおいしそう

 

 

では早速一口頂いてみようと思います!

やはりというか、一番最初に襲ってくるのはたっぷりとかけられた花椒の香りと強烈なシビレです

しかしその裏では濃厚な特性タレとラー油、そしてにんたまがしっかりと味に厚みを持たせており、

混ぜ合わせることによってコク深くピリリと痺れる味わいとなっています

 

 

そしてこれを受け止める麺も、もっちりとした弾力のある食感となっており、

太目のストレート麺に程よくタレが絡まり麺1本1本にまでしっかりと味が染み込んでいます

たまに訪れるアーモンドのコリコリとした食感もGood

 

 

花椒の強めなシビレと厚みのあるコクに夢中で平らげてしまうも量的にもう少しほしい所、

ここでご飯なんかあったらな~と思っていたら

 

 

画像クリックで拡大

 

 

そうだよ!平日なんだからライス付くんじゃなかった?

どちらも無くなり次第終了との事でもう終了したのかな?

 

 

ダメ元で聞いてみた所「あっ・・」って顔をした店員さんが急いで持ってきてくれました(笑

そんな訳で残ったタレの中の中にご飯を投入、

 

 

画像クリックで拡大

 

 

これも麺同様に混ぜ合わせて頂くことでご飯にタレが染み込み、

かつ肉味噌をはじめとした残った具材も余すことなくいただきます!

花椒のビリビリ具合と肉みそのゴロゴロ具合がいい感じっすね

 

 

そんな訳であっという間に完食、今日のランチは締めを迎えることとなります

今回は本日リニューアルオープンした担々麺専門店發巳への初訪問でしたが、

流石は担々麺専門店だけあって提供されたラーメンはクオリティの高い大変満足のいくものでした

 

 

多少待ち時間と対応に残念な所がありましたが、新店ですし今後に期待ですね!

今回は汁なし担々麺への挑戦でしたが、次は汁ありの方も食べてみたいなと思います

 

 

追記)もう一つの汁なし担々麺、「發巳汁なし担々麺」も食べてきました

続きはこちらから

 

栃木めし~宇都宮と鹿沼で食べ歩き~

関東全域で真冬なみの冷え込みが予想されている中、 やはり栃木の冷え込みも相当な物があり、寒さのせいか体の温まるような物が…

 

發巳西川田店

住所:栃木県宇都宮市西川田町408-1 

営業時間:11:00~15:00、17:00~21:00

定休日:火曜日、第3火水曜日

 

 

スポンサーリンク