鹿沼市の老舗ラーメン店安喜亭本店に来店。激安ラーメンと甘さ際立つシュウマイは何処か懐かしい味がした

 

鹿沼市の老舗ラーメン店安喜亭に行ってきました

創業はなんと大正14年、鹿沼の老舗中の老舗のラーメン屋です

 

 

昔ながらのラーメン屋さんらしいラーメン屋さんであり、
地元鹿沼っこである自分としては慣れ親しんだ味でもあります

 

 

しかしながら就職してからというものの長い間栃木を離れていたため、今回の来店は本当に久しぶり

安喜亭といえば豚そばが有名ですが、今回は普通のラーメンが食べたいと思い来店しました

スポンサーリンク

鹿沼市の老舗ラーメン店安喜亭本店でラーメンとシュウマイを頂くべく来店

地元民に長い間愛されている名店安喜亭

我が家は本店が近いということもあり、子供の頃から親戚が集まると安喜亭でラーメンの出前を取って食べていました

 

 

まさに慣れ親しんだ味

 

 

子供の頃から慣れ親しんだ味であるがゆえに偶にどうしても食べたくなる時があるのです

 

 

画像クリックで拡大

 

そんなわけで訪れた安喜亭本店

 

 

画像クリックで拡大

 

 

お店入口前にある食品サンプルの隅っこで異様な存在感を放つシーサー

そして自分が写っていることにすら気づかず写真を撮ってしまった三十路過ぎのおっさんが反射して写っています

まぁ顔は見えていないしセーフでしょw

 

 

来店した時間は丁度お昼12時ぴったし

恐らく一番混むであろう時間でしたが、平日の昼間だという事、丁度12時ということもあり、お店向かいの駐車場はまだそれほど混み合っていません

これから混み合うのでしょうか?

 

 

この辺は普段よく通るのですが、大体安喜亭の駐車場はお昼には一杯になっているんですが珍しいですね

 

 

まぁラッキー♪という事でさっそく店内へ入ると先客がちらほら

2人用のテーブル席は全て埋まっており、唯一開いていた5~6人用の円卓テーブルへ案内されます

 

 

駐車場はスカスカだったはずなのですが、やはり徒歩で来店する地元客が多いのかもしれないですね

 

 

まぁ、とりあえず気を取り直して早速メニューをチェックしていきます

 

 

画像クリックで拡大

 

 

メニューの数こそ少ないものの
どれもラーメン屋としてはリーズナブルなお値段です

 

 

っていうか今まであんまり気にしてませんでしたが、ラーメン480円って安くないですか!?

一番高い冷やしチャーシューメンでも780円

普通、ラーメン屋で食べたら安くても7~800円はしますよね

480円で食べられるラーメンとか大手チェーン店か学生食堂くらいしか思い当たらないです

 

 

個人経営の田舎のラーメン店でこの値段で出して大丈夫なのだろうか・・?

 

 

そしてメニューをよくよく見て見ると所々表記がおかしい

シュウマイがシュマイだったりチャーシューがチャシュウだったり、何か一文字足りないと思うのは僕だけでしょうか?

何故だろう・・大正時代はそういう呼び名だったのかな?

 

 

けどシュウマイスープはシュマイスープだけどシュウマイは普通にシュウマイだしなぁ・・

ってかシュウマイスープってなんだろw?

 

 

とりあえず今回は子供の頃に食べたごちそうの再確認という事で、

大盛ラーメンとしゅうまいを頼むことにしました

 

安喜亭といえば豚そばとしゅうまいが名物なのですが、子供の頃はいつもただのラーメンでしたし、

しゅうまいも一人1個くらいしか食べられなかったので今回は独り占めしたいなと思い、

「大盛ラーメン」と「しゅうまい」を注文しました

 

昔ながらの大盛中華そばと野菜の甘みたっぷりのしゅうまい

注文をして待ち時間の間に何か暇つぶしを無いかと探してみる

 

 

すると、店の端っこにあるじゃないですか

 

 

画像クリックで拡大

 

ラーメン屋の定番、漫画本の棚

スポンサーリンク

 

 

回転の速いラーメン屋とはいえ、注文してから出来上がるまで時間がかかるもの

こういった漫画本は暇つぶしには丁度いいですよね

 

 

本のラインナップといえば安定の北斗の拳はある

エヴァとかもあるけどラインナップが割と年齢層高めw

そんな中割と新しいいぬやしきを発見

ガンツ好きだったのでちょっと読んでみたいなと興味を惹かれました

 

 

けどね?

 

 

画像クリックで拡大

 

 

なぜ3巻と4巻だけ?

 

1巻と2巻はどこ?という突っ込みをせずにはいられない

 

 

まぁ無いものは無いのでしょうがないので試し読みということで4巻を持って席に戻ると、直ぐにラーメンとシュウマイが運ばれてきました

 

 

早い・・注文してから2~3分ぐらいしか経ってないぞ・・

いつもは出前だったので知らなかったですが、お店で頼むとこんなに早く出来上がるものなんですね・・

 

 

驚きの速さに若干戸惑いつつも早いに越したことはないので早速いただきましょう

 

 

画像クリックで拡大

 

 

ラーメンはメンマとチャーシューが乘った、昔ながらの中華そばといった感じの醤油ラーメン

麺は細めで柔らかく、とってもすっきりとしているため食べやすいです

 

 

子供の頃は1枚だけ入っているノリと一緒に麺食べるのがたまらなくおいしかった

メンマだけは嫌いだったのでそれだけ残して怒られたっけ・・

 

 

まぁ今は30を超えるいいおっさんなのでメンマも問題なく食べられますがね

ってかメンマうまい

 

 

昔を思い出しながら食べていたらかなり量があったはずなのにあっさり完食です

 

 

そんなこんなしている間に、店内には続々とお客さんが入店

近隣の方でしょうか?おじいさんおばあさんや、現場で働いている人と思わしき作業服の団体さんなど気づけば店内は満席になり、僕の座っていたテーブルにも団体様が相席する形となりました

 

 

なるほど、お店が空いていたのではなく、僕が来るのが早かっただけなのねw

 

 

ってか相席のあんちゃん達うるさい

 

 

相席なんだから大声で喋らないでほしかったな・・

 

 

まぁ、こちらは既にラーメンは完食

残るはデザート?のしゅうまいだけですのでいいんですけどね

 

 

というわけで若干気分を害しながらも最後にしゅうまいをいただきます

 

画像クリックで拡大

 

 

シュウマイは1つ1つ手で包んで作っているらしく、手作り感満載

一粒一粒が大きいので4つでも中々に食べ応えがあります

 

 

肝心の味の方ですが、味付けは割と甘め

 

 

この甘さは野菜の甘さからくるのでしょうか?

手づくりらしいやさしい味わいです

 

 

そしてこの甘さが一緒に付いてくるカラシを付けることによっていい具合にマッチする

 

 

なるほど、カラシの辛さを見越してのこの甘いしゅうまいなのか・・

 

 

肉っ気たっぷりのしゅうまいもおいしいですが、からしの辛味をプラスするならこういった甘めのしゅうまいの方がおいしいかもしれないですね

 

 

結果として相席のお客さんに若干気分を害されましたが、お店自体は店員さんの愛想も良く食事はおいしいしで満足いく結果になりました

 

 

お店が小さいから仕方ないんですけどやっぱ相席はなー

一緒に座る人によってはちょっと気分が悪いし・・

ちょっと時間をずらせば相席せずに食べられるでしょうか?

次回に期待です

 

鹿沼市のラーメン店安喜亭本店

  • 安喜亭本店
  • 住所:栃木県鹿沼市下材木町1361
  • 営業時間:11:30~19:00
  • 定休日:月曜日(営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください)
  • 電話番号:0289-62-2267 

 

 

 

スポンサーリンク